2019/10/01

バレンタインは手作りで!簡単&美味しいレシピとラッピングアイデア10選

  • バレンタインの計画はお決まりですか?

    プレゼントをまだ決めていない方、手作りバレンタインスイーツはいかがでしょう。

    この記事では、簡単で美味しいバレンタインにピッタリなスイーツの作り方をご紹介しています。

    溶かして冷やすだけの簡単オリジナルチョコや、混ぜて焼くだけでできるカップケーキなど、子供さんやお菓子作り初心者の方でもつくりやすいものばかりです。

    揃えやすい材料でつくれるので、普段スイーツづくりをしない方でも気軽にトライできますよ。

    簡単でおしゃれなラッピングのアイデアもご紹介しています。

    日頃の感謝を伝えるスイーツにも、好きな人に渡す本命スイーツにもどうぞ。

  • 1-1.おしゃれなドライフルーツ&ナッツチョコ
    • バレンタインチョコ♡ドライフルーツ&ナッツでオシャレに♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 最初にご紹介するのは、バレンタインにピッタリの定番チョコレシピです。

    バレンタインチョコの基本は「チョコを溶かして好きな形にアレンジ」すること。

    チョコに加える材料とシェイプする型を吟味すれば、あなただけのオリジナルチョコの完成です♪

    材料になるチョコレートにはスイートチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコなどがあります。

    2色のチョコでデザインするとバリエーションが広がります。

    材料となるナッツやドライフルーツも安く(100円くらいから)揃います。

    大人の方には洋酒漬けのフルーツもおすすめ。

    グッと大人のチョコに近づきますよ。

    <ドライフルーツ&ナッツチョコの作り方>

    ①湯煎で溶かしたチョコレートを型に流し込む

    ②ナッツやドライフルーツをチョコレートに加える

    ③冷蔵庫で冷やして完成♪

  • 1-2.爪楊枝アートでつくるハート模様のカップチョコ
    • バレンタインチョコ♡デコレーション「ハート」の作り方(aka.ru☆さんからの投稿)
  • カップ型チョコは、流し込むだけで完成。

    簡単手作りでとても可愛く仕上がります。

    ナッツやカラフルなチョコチップなどのトッピングもおすすめです。

    そして、爪楊枝1本で簡単にできる “つまようじアート” でカップチョコのクオリティーをさらにあげちゃいましょう。

    ミルク(スイート)チョコレートにホワイトチョコレートで模様を描くアレンジです。

    ハートとマーブルの模様を2つ続けてご紹介します。

    1つ目の動画は王道のハートデザイン。

    本当にチョコッと手を加えるだけでできるのでぜひお試しください。

    先にホワイトチョコを流して白黒反転バージョンにするのもステキですね。

    <ハート模様チョコの作り方>

    ①溶かしたミルク(スイート)チョコレートをカップ型に流し込み

    ②固まらないうちにホワイトチョコレートを少量加える

    ③爪楊枝で半円を描くようになぞってハート模様をつくる

    ④冷蔵庫で冷やし固めれば完成♪

  • 1-3.爪楊枝アートでつくるマーブル模様のカップチョコ
    • バレンタインチョコ♡デコレーション「マーブル柄」作り方♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • ハートに続いてマーブル模様も簡単。

    爪楊枝で混ぜるだけで高級感のあるチョコになります。

    こちらも同じ要領で白黒反転バージョンがつくれますよ。

    カラフルなフレーバーチョコを使うとさらに色々なデザインが並んでゴージャス。

    色々な模様ができたら箱に並べてプレゼントなんてステキですよね!

    <マーブル模様チョコの作り方>

    ①溶かしたホワイトチョコレートをカップ型に流し込み

    ②固まらないうちにミルク(スイート)チョコレートを少量加える

    ③爪楊枝で静かにかき混ぜてマーブル模様をつくる

    ④冷蔵庫で冷やし固めれば完成♪

  • 1-4.ホットミルクをチョコドリンクに!おしゃれなチョコスプーン
    • プレゼントに★ホットチョコレートスプーン(Sarasaさんからの投稿)
  • こちらはバレンタインに注目のアイデアレシピ。

    なんと、チョコレートドリンクがつくれるスプーンです。

    ホットミルクをこのスプーンでかき混ぜれば、たちまち美味しいホットチョコレートに!

    気軽に渡したいサークルの仲間や、ブレイクタイムの同僚にも喜んでもらえそうですね。

    溶かしチョコで簡単につくれるので、カップ型チョコなどをつくって余りを活かすのもgood!

    トッピングには、一緒に溶けてしまうスプレーチョコやパウダーシュガーなどを選びましょう。

    スプーンは、ホットミルクを混ぜても大丈夫なくらいの耐熱性があれば、素材はなんでもOKです。

    そのまま使ってもらいやすい木製や金属製のスプーンを使うのもおすすめ。

    「ホットミルクを混ぜてホットチョコレートにして飲んでください」と飲み方を添えて渡しましょう。

    <チョコレートスプーンの作り方>

    ①細かくしたチョコレートを湯煎で溶かす

    ②スプーンに溶かしたチョコを流しこむ

    ③トッピングで飾りつけ

    ④冷やし固めれば完成♪

  • 2-1.温めて!チョコがとろけるレモン風味の爽やかカップケーキ
    • レモン風味のチョコカップケーキのレシピ★(まんまるらあてさんからの投稿)
  • 「チョコレートはあまり食べない」という方には、カップケーキやクッキーが喜ばれます。

    チョコを使ってバレンタインらしさをプラス。

    バレンタインにピッタリなスイーツのご紹介です。

    生地の材料を混ぜ合わせて焼くだけで、爽やかなレモン味のカップケーキができます♪

    そのままでも美味しいこのレモン味のカップケーキに、チョコレートを忍ばせて焼きましょう。

    食べる前に少し温めると、中のチョコがとろけて美味しい!食べるとサプライズなバレンタイン仕様のカップケーキです。

    温め方は、電子レンジでまず30秒。

    様子を見ながら10秒ずつが目安です。

    中にいれるチョコレートは一口サイズでお好みの量を。

    甘さの調節は必要ですが、生地に使う粉は、薄力粉に砂糖とベーキングパウダーが配合されているホットケーキミックスを利用するのもお手軽です。

    <レモン風味のカップケーキの作り方>

    〈材料〉
    生地:薄力粉100g 砂糖20g ベーキングパウダー小さじ1 牛乳100g 米油30g レモン汁10g
    小さなチョコレート12ピース アーモンドスライス適量

    ①生地の材料をよく混ぜ合わせて、型にいれる

    ②中央にチョコレートをいれてアーモンドをトッピングする

    ③180℃に温めたオーブンで(10分から15分ほど)焼いて完成♪
    ※オーブンによって焼き時間を調節してください

  • 2-2.豆腐スイーツ!チョコビスケットを乗せた抹茶のカップケーキ
    • 豆腐生地♪オレオ抹茶チーズカップケーキ(まんまるらあてさんからの投稿)
  • そのままでも美味しい市販のお菓子を使うと、バレンタインスイーツが手軽につくれます。

    おなじみのオレオを乗せたこちらは、抹茶の風味とクリームチーズが絶妙なカップケーキ。

    なんとお豆腐を使っています。

    絹豆腐が粉っぽさを消し、しっとりとした焼き上がりに。

    クリームチーズが風味をカバーしているので、豆腐を使っていると気づかないかも。

    オレオのほろ苦さもマッチしています。

    上に乗せたオレオと、中に入れたオレオとの食感の違いも楽しめます。

    <豆腐カップケーキの作り方>

    〈材料〉
    A:薄力粉80g 砂糖20g ベーキングパウダー小さじ1 抹茶パウダー小さじ2
    B:絹豆腐150g 米油20g
    オレオ9枚 クリームチーズ3個

    ①Bに混ぜ合わせておいたAを加え、全体をよく混ぜる

    ②混ぜ合わせた生地を型にいれる(型の半分の量)

    ③オレオとクリームチーズを乗せる

    ④上から生地をかけ、さらにオレオを上に置く

    ⑤170℃に熱したオーブンで約15分焼けば完成♪
    ※オーブンによって焼き時間を調節してください

  • 2-3.混ぜて焼くだけ!たっぷりチョコの簡単チョコチップクッキー
    • Wチョコで作る簡単チョコチップクッキー♪(まんまるらあてさんからの投稿)
  • バレンタインらしく、チョコチップがたくさん入ったクッキーです。

    型抜きしても可愛いですが、食べやすい大きさにカットするだけでもOK。

    ナッツや、抹茶・シナモン・ココアなどで風味付けをすると、同じレシピでひと味違うクッキーも焼けます。

    生地の薄さと焼き加減はお好みで。

    チョコレートはまな板の上にクッキングシートを乗せると刻みやすいです。

    そのまま使える製菓用のチョコチップもお手軽ですよ。

    <チョコチップクッキーの作り方>

    〈材料〉
    A:薄力粉100g 砂糖20g
    B:牛乳20g 米油30g
    チョコレート(ブラック25gホワイト20g)

    ①Aをビニール袋に入れてふるっておく

    ②チョコレートを刻み、ボウルの中でBと混ぜ合わせる

    ③ボウルにAを加えて、かき混ぜる

    ④全体をまとめて薄く伸ばし、ラップに包んでなじませる

    ⑤一口サイズにカットし、180℃に熱したオーブンで約15分焼けば完成♪
    ※オーブンによって焼き時間を調節してください

  • 2-4.気分はパティシエ!チョコペンでつくるチョコレートアート
    • チョコペンアレンジでパティシエ気分(れんちゃんさんからの投稿)
  • 見た目をより美しくするために、スイーツにチョコレートアートを添えてはいかがでしょう。

    ケーキの上に飾ったり、お皿に添えたりすれば、安いお菓子もパティシエのスイーツのような見た目に!

    チョコペンを使えばステキなデコレーションも簡単です。

    折れないように台紙にのせてラッピングすればプレゼントにもなります。

    チョコペンデコでイニシャルや好きなキャラクターのモチーフを作ってバレンタインに贈るのもステキです。

    難しそう!?と思われるかもしれませんが、下絵があればなぞるだけでできます。

    自分で描くのが苦手な方は、好きなモチーフを敷いて写すといいですよ。

    コツは
    ・線をつなげてなるべく同じ太さで描くこと
    ・完全に固まるまでよく冷やすこと
    の2つです。

    クッキングシートがない場合は、アルミホイルを敷いてください。

    ラッピング用の透明なシートも使いやすいですよ。

    <チョコペンデコレーションの作り方>

    ①下絵を用意し、クッキングシートを重ねる

    ②チョコペンで下絵をなぞって描いていく

    ③しっかり固まったら、シートからはずす

  • 3-1.クッキーやカップチョコを詰めて!もらって嬉しいお菓子のカップ
    • クッキーにオススメ♪簡単ラッピングの方法★(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 出来上がったチョコやクッキーはかわいくラッピングして贈りたいですよね。

    バレンタイン専用のラッピンググッズもたくさん売られていますが、こちらの動画では身近なアイテムを使ったラッピングをご紹介しています。

    カップチョコやクッキーも詰めやすい、プラスティックのカップを使う方法です。

    袋にいれるより割れたりしないのでおすすめです。

    少しずつたくさんの人に配りたいときには、小さめのカラフルな紙コップを使うのもいいですよ。

    <カップに詰めるおしゃれなラッピングのやり方>

    ①中身を詰めたカップ容器にペーパーをかぶせる

    ②ペーパーを紐で結んで留めれば完成♪

  • 3-2.シールでとめるだけ!プレゼントが華やぐ重ねリボン
    • プレゼントのラッピング‼︎簡単なリボンの作り方♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • プレゼントの準備が整ったら仕上げはリボン。

    Valentine's Dayのロゴが入ったリボンもおすすめです。

    でも形よくリボン結びをするのは意外と難しかったりしませんか?

    最後にご紹介する動画は、どんなプレゼントにも使えるリボンの作り方です。

    重ねたリボンをねじって中央で留めるだけでプレゼントが華やぎます。

    表側のシールで留める前に、重ねたリボンを両面テープやホチキスで一度留めておくと外れにくくなるのでお試しください。

    <簡単にできる華やかリボンの作り方>

    ①長さを揃えたリボンを色違いで2本用意する

    ②重ねたリボンで輪をつくって交差させる

    ③シールで留めて完成♪

  • まとめ
  • バレンタインにぴったりの手作りスイーツとラッピングのアイデアをご紹介しました。

    「チョコとクッキーの両方を作って一緒にラッピング」「マグカップにチョコスプーンをつけてプレゼント」など、合わせ技も喜ばれそうですね。

    どれも揃えやすい材料で簡単にできるものばかりですので、ぜひお試しください。

次の記事
前の記事