2019/09/20

ビリヤードで周りに差を付けたい!かっこいいトリックショットのやり方6選

  • 友達同士や会社の同僚と、ビリヤードに行く機会がある人もいると思います。

    淡々とプレーするよりも、かっこいい技を決めて、みんなに一目置かれてみたくはないですか?

    このコラムでは、ビリヤードでトリックショットを決めるコツを解説しています。

    技が決まれば、みんなに驚かれること間違いなし!

    紹介する動画を参考にして、トリックショットの練習をしてみてくださいね。

  • 1-1.2つのボールが綺麗にポケットに!初心者向けのトリックショットのやり方
    • 初心者必見!トリックショットの基本のやり方(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • トリックショットなんて、ビリヤードに慣れ親しんだ人にしかできないのでは…と思うかもしれませんが、初心者でもやり方がわかりやすいトリックショットがあるんです!

    手球を2つのボールに当てたら、2つのボールが綺麗に分かれてポケットに吸い込まれていく、美しいショットです。

    手球と2つのボールを置く位置やショットの強さなど、何度か練習して研究してみてくださいね。

    <基本のトリックショットのやり方>

    ①赤い球と黒い球を、赤い球を少し手前にしてぴったりくっつけて置く。

    ②手球を赤い球にまっすぐ当てるように打つ。

  • 2-1.一突きで全てのボールがポケットに!華麗なトリックショットのやり方
    • 力加減を見て★ビリヤードのトリックショット(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • 何度かビリヤードをプレーして慣れてきたら、ちょっと上級者向けのトリックショットに挑戦してみましょう。

    こちらのトリックショットは、一直線に並べたボールが一突きでポケットに吸い込まれていくという華麗な技です。

    綺麗にボールをポケットに落とすコツは力加減!
    動画を参考にして練習してみてください。

    <一突きで全てのボールを入れるショットのやり方>

    ①ポケットの前に、ボールを5つ縦に並べる。

    ②並べたボールの手前に、トライアングルラックを自分から見て逆三角形になるように置く。

    ③トライアングルラックの底辺に向かって手球を突く。

  • 2-2.4つの球がポケットに吸い込まれていく!できたらかっこいいトリックショット
    • 4玉落とす!ビリヤードのトリックショット(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • ビリヤードのかっこいい技と聞いて多くの人が思い浮かべるのが、複数のボールを一突きでいろいろなポケットに落とすショットではないでしょうか。

    散らばったボールがポケットに吸い込まれていく様は圧巻ですよね。

    相当な練習が必要だろうと思うかもしれませんが、実はコツを掴めばそこまで難しい技ではないんです!

    動画でボールの置き方をよく見て、研究してみてください。

    <4つの球をポケットに入れるトリックショットのやり方>

    ①ポケットの手前に球を1個置き、その外側に球を1個くっつけて並べる。

    ②ポケットの手前に置いた球の後ろに球を1個置き、その内側に球を1個くっつけて並べる。

    ③ポケットの手前に置いた球に当たるように、手球の下の方を突く。

  • 2-3.これができれば人気者!ジャンプショットのやり方
    • ジャンプショット1(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • 頻繁にビリヤードに行く人は、周りとは差がつく技を決めてみたいと思うのではないでしょうか。

    手球をジャンプさせてボールをポケットに落とすジャンプショットができれば、きっとみんなから一目置かれるはず!

    手球をジャンプさせることができたら、力加減や角度を調整して、ボールを落とすのにチャレンジ!

    コツを掴むまで練習してみてくださいね。

    <ジャンプショットのやり方>

    ①手球の奥に、ボールを3つ横に並べる。

    ②さらに奥にボールを2つ横に並べる。

    ③手球を上から叩きつけるように突く。

  • 2-4.ヘビのように球がくねる!?スネークショットのやり方
    • ビリヤードのスネークショットのスゴ技動画!(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • ビリヤードには「スネークショット」という技があります。

    手球がヘビが体をくねらせて進むような動きをみせるもので、これができたら「只者じゃない!」と思われること間違いなし!

    コツを掴むまでは難しいでしょうが、成功させたらかっこいいですよね。

    上手くいくまで練習してみましょう!

    <スネークショットのやり方>

    ①2か所のポケットの手前にボールを1個ずつ置く。

    ②ポケットの手前に置いたボールの間、やや自分側のボール寄りにボールを1個置く。

    ③手球をまっすぐ突いて手前のボールをポケットに落とすよう、手球を台のへりに置く。

    ④手球を思いっきり突いてボールをポケットに落とすと、台のへりに手球が当たり、②のボールを交わすようにもうひとつのボールまで動いていく。

  • 2-5.目的の球まで弧を描いて進む様が圧巻!カーブショットのやり方
    • 自由自在!ビリヤードの気持ちいいショット★(ビリヤードのプロ 有田秀彰さんからの投稿)
  • 最後に紹介するのは「カーブショット」。

    その名の通り、手球にカーブをかけて、狙いのボールをポケットに落とす技です。

    こちらの動画のように、並べた球をよけて目的の球をポケットに落としたらとってもかっこいいですよね。

    コツを掴むまで練習して、友達や同僚に披露してみせましょう!

    <カーブショットのやり方>

    ①手球を上から突く。

    ②力加減を調整して、理想のカーブが描けるようにする。

  • まとめ
  • みんなに一目置かれそうな、ビリヤードのトリックショットのやり方を紹介しました!

    プロのビリヤードプレイヤーが実演している動画は、一見難しそうでしたが、わかりやすく紹介されていますよね。

    最初に紹介した基本のトリックショットは、あまりビリヤードをやったことがない人も、すぐに練習してみたくなったのではないでしょうか?

    これから友達や同僚などとビリヤードに行く予定があるという人も、よくビリヤードをやっている人も、ひとつでもトリックショットができればみんなの印象に残るはず!

    今回のコラムを参考に、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

次の記事
前の記事