2019/09/11

毎日のお肌ケアにひと工夫!顔も体もいたわるスキンケアのアイデア7選

  • お肌がきれいな人ってうらやましいですよね。

    自分も美肌を目指したいけれど、つい毎日のスキンケアは適当にササッと終わらせてしまう…なんて人、多いんじゃないですか?

    このコラムでは、いつもの肌のお手入れにひと工夫加えることで、顔も体も、全身を美しくするワザを紹介しています。

    毎日続けていれば、徐々に肌のツヤ・ハリが変わってくるはず。

    自分に合ったスキンケアで素肌美人を目指しましょう!

  • 1-1:泡立てネットがなくてもOK!ラップで洗顔フォームを泡立てる方法
    • ラップで泡だて〜ふわふわの泡で洗顔を〜(長濱元希さんからの投稿)
  • 顔はゴシゴシこするのではなく、ふわふわの泡で優しく洗うのが基本です。

    でも、泡立てネットを持っていなかったり、持っていても毎日使うものだから衛生面が気になったりで、洗顔フォームをしっかり泡立てていないという人も少なくないはず。

    泡立てネットを使わなくても、洗顔フォームをふわふわに泡立てる方法があるんです!

    使うのは何と「ラップ」。
    どの家庭にもあるアイテムで、ネットで泡立てたような、ふわふわ泡ができますよ♪

    <ラップで洗顔フォームを泡立てるやり方>

    ①ラップを適当な大きさに切り、丸めて水につける

    ②手のひらに洗顔フォームを適量出す

    ③①と②を揉み込んで泡立てる

  • 1-2:ネットを使うよりもっちり泡に!きめ細かい泡が作れる便利グッズ
    • ダイソー便利グッズ「ほいっぷるん」のご紹介(れんちゃんさんからの投稿)
  • 泡立てネットやラップでも十分に洗顔フォームを泡立てることができますが、CMで見るようなもっちもちの泡で顔を洗うのも憧れますよね。

    そんなもっちり泡が、100円ショップの便利グッズで作れるんです!

    いつも使っている洗顔フォームと水を混ぜるだけで、濃密な泡のできあがり。

    時間がある朝に、ちょっと贅沢な泡洗顔なんていかがですか?

    <便利グッズでもっちり泡を作る方法>

    ①ダイソーで販売されている「ほいっぷるん」を使う

    ②ほいっぷるんのスティックの穴が空いている面に洗顔フォームを適量のせる

    ③容器の内側の線を目安に水を入れる

    ④ふたをして、好みの泡になるまでスティックを上下に動かす

  • 1-3:毛穴の奥の汚れも優しくかき出す!きめ細かい泡が作れる洗顔ブラシ
    • カインズの洗顔ブラシがふわふわでオススメ(CAINZ【公式】さんからの投稿)
  • 泡で優しく洗顔すると、肌は守れても、毛穴に詰まった汚れは落としきれないんじゃ…と思う人も少なくないかもしれません。

    そんな人におすすめなのが、ホームセンター「カインズ」で販売されている「なめらか洗顔ブラシ」!

    毛の上で洗顔フォームを泡立てると、柔らかいふわふわの泡に。

    優しく顔を洗える上、極細毛が毛穴の奥の汚れもかき出してくれるスグレモノです。

    <なめらか洗顔ブラシの使い方>

    ①手のひらに洗顔フォームを出す

    ②少量の水とブラシで洗顔フォームを泡立てる

    ③ブラシで肌を優しくこすって洗顔する

  • 2-1:長時間付けてもマスクが乾かない!マスクの上から付けるマスク
    • フェイスマスクのマスクが優秀(swaro109さんからの投稿)
  • 顔に密着させて、しっかりお肌に潤いを与えてくれるフェイスマスク。

    なるべく長時間付けていたいけれど、時間が経つと化粧水や美容液の成分が蒸発し、だんだん乾いてきてしまうのが難点ですよね。

    そんな悩みを解決してくれる「マスクの上から付けるマスク」が、100円ショップ「ダイソー」にあるんです!

    シリコーン製なので、洗って繰り返し使えるのが嬉しいポイント。

    マスクの上に付ける以外にも、入浴中に付ければ蒸気による美肌効果が期待できますよ♪

    <マスクの上から付けるマスクの使い方>

    ①フェイスマスクを顔に付ける

    ②シリコーンマスクを上にかぶせ、肌に密着させる

  • 3-1:ニキビ隠しもニキビ予防もこれ1本!DHCのコンシーラーが優秀
    • ニキビ予防も!肌に優しいコンシーラー(あおちゃん Aoi.Kさんからの投稿)
  • 顔の目立つところにポツンと大人ニキビが…!
    メイクで隠したいけれど、厚塗りするとニキビを悪化させるんじゃ?と心配になりますよね。

    そんな時に使ってほしいのが、DHCの「薬用アクネケアコンシーラー」。

    カバー力があるのはもちろん、アクネケア処方なので、肌トラブルを隠しながらニキビ予防もできるというスグレモノなんです。

    2色展開で、自分の肌より少し濃い色を選ぶのが、ニキビをキレイに隠すポイントです。

    <薬用アクネケアコンシーラーの使い方>

    ①自分の肌よりやや濃い色のコンシーラーを選ぶ

    ②隠したい部分に、輪郭をぼかすように優しく塗る

    ③崩れ防止のため、上からパウダーをはたく

  • 4-1:食器洗い中にハンドエステできる!?一石二鳥のアイデア
    • 食器洗いの最中に、ハンドエステ♬(swaro109さんからの投稿)
  • 毎日のように行う食器洗い、手荒れの原因になりがちですよね。

    特に冬場はお湯で洗うと、手の油分も落ちてしまい、気付くと手がカサカサ、ひどい時はひび割れてしまうことも…なんて人、多いんじゃないでしょうか。

    手荒れの原因になる食器洗いの時間が、何とハンドエステタイムに180度変わる、驚きのアイデアを紹介します!

    特別なことは何もせず、クリームを塗ってゴム手袋をはめるだけ。

    お湯で食器洗いすれば、熱と蒸気でクリームが肌に浸透し、家事をしながらすべすべの手になれちゃうんです♪

    <食器洗い中に手のスキンケアをするやり方>

    ①ハンドクリームをたっぷり手に塗り込む

    ②ゴム手袋を付ける

    ③いつも通り食器を洗う

  • 5-1:塩とはちみつで肌ケアできる!節約にもなるボディスクラブの作り方
    • 家にあるもので「簡単ボディスクラブ」を作ってみた!(スージーさんからの投稿)
  • 不要な角質をオフし、肌のザラつきや毛穴の黒ずみを取り除いてくれるボディスクラブ。

    定期的に使えばすべすべ肌になれるというものですが、使い続けるとなると、出費もばかにならないですよね。

    ボディスクラブは、身近な材料で超簡単に手作りできちゃうんです!
    塗って洗い流せば、ツルツル、すべすべのお肌に。

    節約しながら美肌を手に入れたい人はぜひ試してみて下さい♪

    <ボディスクラブの作り方>

    ①塩、はちみつ、ベビーオイルを混ぜ合わせる

  • まとめ
  • 毎日のスキンケアにひと工夫加えることで、お肌を格段に美しくするワザを紹介しました!

    美肌を手に入れるためには、お金や手間をかけなければいけないと思っていた人も多いかもしれませんが、今回紹介したアイデアはどれも簡単で、お金もかからないものばかりでした。

    特に食器洗い中にハンドエステできるアイデアは、主婦の皆さんはすぐにでも試したくなったのではないでしょうか?

    自分なりにスキンケアを頑張っているつもりだったけど、イマイチ肌に自信が持てなかった…という人も、このコラムを参考に、自分に合うスキンケア方法を見つけてくださいね。

    きっと今までより外見は美しく、内面も明るくなれるはずです♪

次の記事
前の記事