2019/08/01

2つの材料をかけ合わせるだけ!夏に食べたいひんやりスイーツの簡単レシピ5選

  • あつ〜い夏は冷たいものが食べたくなりますよね。

    市販のアイスやゼリーを買ってきて食べるのもいいけれど、今年の夏はオリジナルのひんやりスイーツを楽しんでみませんか?

    このコラムでは、アイスと炭酸飲料を組み合わせたスイーツや、みかんの缶詰を使って作るひんやりスイーツのレシピを紹介しています。

    簡単な作り方ばかりなので、ぜひ試してみてください。

    美味しく楽しく、夏を乗り切りましょう!

  • 1-1:おいしくて洗い物もナシ!アイスボックスにコーラをin
    • アイスボックス×コーラで夏を楽しもう!(れんちゃんさんからの投稿)
  • 暑い日に飲みたくなる炭酸飲料。

    特にコーラはその独特な味わいからファンが多く、夏はグビグビ飲んでしまうという人も多いでしょう。

    普通に氷を入れたグラスに注いで飲んでもおいしいですが、この夏は一味違うコーラを試してみませんか?

    用意するのは氷菓「アイスボックス」だけ。

    洗い物も出ないのがうれしいですね。

    <アイスボックス×コーラ ドリンクの作り方>

    ①「アイスボックス」のふたをすべて開ける。

    ②「アイスボックス」の容器にコーラを注いで飲む。
    動画の投稿主はグレープフルーツ味をおすすめしていますが、いろんな味のアイスボックスで試してみるのも楽しそうです。

  • 1-2:レモンがなくてもOK!レモンアイス×炭酸で簡単レモネード
    • まるでレモネード♡(れんちゃんさんからの投稿)
  • レモン果汁とはちみつやシロップを水で割る「レモネード」も夏の定番ドリンクですよね。

    家で飲みたくなったけど、レモン果汁やはちみつなどがなく、スーパーは家から遠い…。

    そんな時でも、近所のコンビニで買える材料で簡単にレモネード風のドリンクが作れますよ。

    用意するのは、「サクレ」などの市販のレモンシャーベットと、サイダーまたは炭酸水。

    甘いレモネードが飲みたいか、甘さ控えめの方がいいかで、割り材を選んでくださいね。

    <簡単レモネードの作り方>

    ①レモンシャーベットをグラスに入れる。

    ②サイダーまたは炭酸水を注ぐ。

    ③シャーベットにレモンの輪切りが入っていれば最後にのせる。

  • 1-3:見た目もかわいい!アイスの実×炭酸で「映える」ドリンク
    • カランコロン♩夏の音はアイスの実サイダーで(れんちゃんさんからの投稿)
  • 「映え(ばえ)る」ドリンクが家で簡単に作れたらうれしいですよね。

    そんなお望みを叶えるのが、丸い形が可愛い「アイスの実」を使ったドリンクです。

    2種類の色が違うアイスの実を使うのが「映え」のポイント!

    作ったら是非SNSにアップしましょう。

    投稿主によると、アイスが溶けかけた頃がおいしく飲めるとのこと。

    SNSで「いいね」をもらったら、家では「おいしいね」を実感してみて♪

    <SNS映え簡単ドリンクの作り方>

    ①グラスに2種類のアイスの実を入れる。

    ②サイダーを注ぐ。

  • 2-1:子供のお手伝いにも♪みかんの缶詰×ヨーグルトのアイス
    • 材料2つ!簡単冷んやりスイーツ♪みかんヨーグルトアイス(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 生のフルーツは高価だけれど、缶詰のフルーツなら比較的お手頃で、長期保存もできるので家にストックしてあるという人は多いはず。

    そんなみかんの缶詰とヨーグルトを使って、夏休みの子供のおやつにもぴったりな簡単アイスが作れます。

    揉み揉みする工程が楽しく、小さいお子さんも遊び感覚でお手伝いしてくれそう。

    できあがったアイスを家族みんなで分け合って食べれば、おいしさも倍増ですね♪

    <みかんヨーグルトアイスの作り方>

    ①ジッパー袋にヨーグルト350g、みかんの缶詰を1缶分入れる。

    ②軽く揉んで冷凍庫で1時間ほど冷やす。

    ③1度取り出して全体を揉み、また冷凍庫に戻して1時間ほど冷やす。

    ④何度か繰り返し、好みの固さになったら完成。

  • 2-2:いつものカルピスが変身!みかん入りシャーベットの作り方
    • 夏におすすめ!超カンタン&超美味しいカルピスシャーベット♪(節約中のママ♪さんからの投稿)
  • カルピスも夏の定番ドリンクですが、普通に飲んでいるだけだとちょっと飽きてきませんか?

    ちょっとの手間で、いつもとは一味違う「カルピスシャーベット」ができちゃうんです♪

    砂糖を少し加えることで、凍ってもしっかりとした甘さが楽しめますよ。

    甘さ控えめがお好みなら砂糖は減らすorナシにしたり、カルピスの代わりに好きなジュースで作ってみたり、牛乳を混ぜてクリーミーにしたりと、いろいろなアレンジが楽しめるレシピです。

    <カルピスシャーベットの作り方>

    ①カルピス(希釈用ではないもの)900cc~1リットルと砂糖大さじ1、みかんの缶詰120グラムを容器に入れ混ぜる。

    ②冷凍庫で4~5時間凍らせる。途中1~2回取り出して混ぜる。

  • まとめ
  • 暑い夏にぴったりの、簡単に作れるデザートのレシピを紹介しました。

    食材を2つかけ合わせるだけで、いつもとは違う味わいが楽しめることがわかりましたね。

    自分好みにアレンジできるレシピも多く、自宅でとっても簡単にオリジナルスイーツが食べられそうです♪

    おなじみのアイスやドリンクがスイーツになったら、お子さんも大喜びしてくれるはず。

    子供のお手伝いがてら一緒に作り、家族みんなで美味しく食べてくださいね。

次の記事
前の記事