2019/04/04

食費を簡単に節約!すぐ作れる節約料理レシピ10選

  • 一人暮らしで自炊している方や貯金している方や、食費を節約している方に!
    簡単に作れて、お財布に優しい料理レシピをご紹介させていただきます!

    高級なお肉を買わずに、冷蔵庫にある余りものだけで料理を作るとしても、数十円の激安食材だけを使って作れる、一人暮らしの節約レシピを大特集しました。

    どれも、ボリュームがしっかりあって、食べ応え抜群です。

    夕飯の献立にいかがでしょうか?

  • ①豆腐を使ったヘルシーなステーキ!ダイエットにも最適!
    • 『ヘルシー豆腐ステーキ』レシピ動画(ayaka_t0911さんからの投稿)
  • 一人暮らしで節約しているなら、毎日お肉は食べられませんよね。

    そんな時は、気分はお肉のステーキ!でも食費をほとんどかけずにすむ「豆腐ステーキ」がおすすめです。

    豆腐なら1丁100円未満で売っていることも多いので一人暮らしの節約料理にも大活躍する食材です。

    非常に簡単なので、忙しい一人暮らしの自炊でも作れる節約料理です。

    【材料】(2人分)
    ・木綿豆腐 1丁
    ・バター 10g
    ・小麦粉 大さじ3〜4
    ・めんつゆ 大さじ2
    ・水 20cc
    ・すりおろしにんにく 5cm

    【レシピ】
    ・まずは、豆腐を2等分して薄く切り分けます。

    ・豆腐をクッキングペーパーで水切りし、小麦粉をまぶしておきます。

    ・バターを熱したフライパンで焦げ目がつくまで焼き上げます。

    ・めんつゆと、すりおろしにんにくで煮からめると美味しい豆腐ステーキの完成です。

    豆腐は食費の節約に最適ですが、たんぱく質が豊富でダイエットにもよいので定期的に食べたい献立ですね。

  • ②安いお肉を柔らかく、美味しくするレシピ
    • 安いお肉が◯◯のおかげで美味しくなるよ♪簡単節約おかず(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 一人暮らしでできるだけ食費を節約したいのであれば、高級なお肉は買いませんよね。

    しかし、工夫次第で安いお肉も簡単においしく料理できます。

    では、実際にやってみましょう。

    安いお肉を柔らかく、美味しくする節約レシピをご紹介します。

    まず用意する食材は、できるだけ安いお肉です。

    【材料】
    ・豚肉 200g
    ・ピーマン 4個
    ・塩麹 大さじ2
    ・すりおろしにんにく 小さじ1
    ・醤油 大さじ1

    【レシピ】
    ・100gあたり100円以下のお肉でかまいません。
    このお肉に、塩麹とすりおろしにんにくで下味をつけます。

    ・よくモミモミしてくださいね。
    塩麹の力でお肉が柔らかくなり、安いお肉でもワンランク上の食材の味になります。

    お肉が美味しくなれば、あとはどのように調理してもOKです。

    今回の場合は、ピーマンを加えてしょうゆで味を調えて完成させました。

    簡単ですが、おいしい食事を作るためには、一手間かけてみたいですね。

  • ③高級なお肉を「薄揚げ」でカサ増し節約レシピ
    • 薄揚げでカサ増し♪牛肉と彩り野菜の甘酢炒め(まんまるらあてさんからの投稿)
  • 一人暮らしで自炊しているなら、なかなか高級なお肉などの食材は買えないものです。

    貯金もしなければなりませんから。

    でも時々、自分へのご褒美で奮発したいもの。

    牛肉を買って料理することがあるなら試してほしい、少しのお肉で満足感は二倍にできる節約レシピのアイデアがあります。

    今回は、一人暮らしの節約料理にピッタリの「カサ増しレシピ」をご紹介します。

    【材料】
    ・牛小間切れ肉(250g)
    ・薄揚げ(2枚)
    ・人参(1本)
    ・ピーマン(2個)
    ・玉ねぎ(1個)
    ・きび砂糖(大さじ2)
    ・酢(大さじ2)
    ・ケチャップ(大さじ2)
    ・塩胡椒(少々)
    ・オリーブ油(大さじ1)
    ・キャベツの千切り(たっぷり)

    【レシピ】
    献立は牛肉と野菜の甘酢炒めですが、牛肉のカサ増しに「薄揚げ」を使います。

    薄揚げは、牛肉と一緒にいためて味付けをしていくと、お肉とそん色がないくらいの食べ応えになります。

    高級食材はわずかで、あとは節約食材を混ぜるだけで満足のいく献立となります。

    食費をできるだけ抑えつつも、満足感を味わえる節約レシピをご堪能ください。

  • ④お肉の量を節約しながら美味しいおかず!
    • お財布に優しい♡ちくわでカサ増し♪チーちく肉包み焼き(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 夕飯のメインおかずにピッタリの、ご飯が進む節約レシピをご紹介しましょう。

    お肉の中でも「ひき肉」は安価な食材です。

    それでもハンバーグなどにすると、お肉の量を使うのでお金がかかりすぎてしまいますね。

    そこで、やはり節約食材の代表格「ちくわ」と「チーズ」を使います。

    それでは、食費を大幅に節約できるものの「お~!すごい~」と言われるアイデアレシピをご紹介しましょう。

    【材料】(10個分)
    ・ひき肉 300g
    ・ちくわ 5本
    ・ベビーチーズ 2個

    【レシピ】
    ・まず、ちくわを一口大に切り分け、その中にチーズを入れます。
    「チーちく」ですね。これだけでも美味しそう。

    ・そして、この食材をひき肉で包み焼き上げます。
    タレを絡めてつくね風味にすれば、絶品おかずが出来上がります。

    ひき肉のうまみと、一口食べると中でとろけるちくわとチーズ。

    「あえて」この食材を使った!と自信をもって言うことができる人気の献立になるでしょう。

    でも、実はかなり食費を節約できるレシピになっているのです。
    これはお見事ですね!

  • ⑤激安食材のもやしとちくわを使ったダイエットレシピ!
    • お財布に優しい一品30円! あと一品欲しい時の簡単もやし料理(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 夕飯に「もう一品おかずが欲しい・・・、でもお金がない」という時に重宝する激安食材の献立をご紹介しましょう。

    今回、使うのは節約レシピの常連「もやし」と「ちくわ」です。

    【材料】
    ・ちくわ
    ・もやし
    ・鰹節
    ・醤油
    ・ごま油
    ・白ごま

    【レシピ】
    ・もやしとちくわは、さっとゆでておきます。

    ・そこに鰹節を振りかけて、醤油とごま油で味付けをします。

    ・ゴマを振りかけて仕上げをすれば、何となくそれなりの料理が出来上がります。

    ちくわももやしも激安食材なので、100円以下で用意できるのがうれしいですね。

    また、カロリーは非常に低いので「あえて」ダイエットのためのレシピと言っても間違いではないですね。

    一人暮らしで食費をできるだけかけない節約料理はこんな感じですが、コツコツ貯金できると思えば、これも辛くはないですね。

    美味しく節約できるので、ぜひお試しください。

  • ⑥たまご+巾着+めんつゆ!食材3つの節約レシピ
    • 材料3つ♪簡単おかず 「たまご巾着」(aka.ru☆さんからの投稿)
  • できるだけ食費を節約したいけれど、冷蔵庫にある食材を見ながら、できるだけおいしく食べる工夫をしてみたいものですね。

    一人暮らしの冷蔵庫にも入ってそうな食材をもとに節約料理のレシピをご紹介しましょう。

    今回は、簡単にできる「たまご巾着」です。
    使うのは油揚げと卵です。

    どちらも節約レシピにピッタリの食材ですね。

    【材料】
    ・油揚げ
    ・卵
    ・めんつゆ

    【レシピ】
    ・油揚げは半分に切り、割った卵を流し込みます。

    ・爪楊枝で巾着を閉じておいてください。

    ・あとは、そのまま、めんつゆで煮込むだけなので簡単ですね。

    しっかり煮込んだら味がしみ込んだ、たまご巾着の出来上がりです。

    シンプルな食材だけで作る簡単な料理ですが、たまごからたんぱく質もしっかりとることができ、ダイエットにも最適な健康おかずが出来上がります。

  • ⑦余りものの牛乳でカッテージチーズを手作り!
    • 牛乳で簡単カッテージチーズ★(Akarispmt さんからの投稿)
  • 気が付くと牛乳の賞味期限が迫っている!という時ありますね。

    こんな時、せっかくなので牛乳を使って「カッテージチーズ」を作ってみませんか。

    冷蔵庫にあるもので作る無駄のない節約レシピです。

    【材料】
    ・牛乳 500cc
    ・酢 約大さじ1 (レモン汁など酸で代用可能)

    【レシピ】
    ・まず、牛乳を火にかけ、酢を大さじ1杯入れてかき混ぜます。

    ・ずっと混ぜていると、固形と液体が分離してきます。そのタイミングでざるを使って濾します。

    ・ざるの上に残ったのがカッテージチーズです。

    ちなみに液体部分はプロテインの原材料になるホエイです。
    カッテージチーズはサラダに入れたり、グラタンにしたり使い道豊富です。

    ホエイはスープやみそ汁に入れることもできます。

    余りものからできた副産物としては豪華ですね!
    牛乳が余ったら試してみたい節約レシピです。

  • ⑧牛乳の有効活用!「即席チーズ雑炊」
    • レンジで2分!牛乳でカンタンチーズ雑炊(Akarispmt さんからの投稿)
  • 冷蔵庫に余ってしまった食材の組み合わせでも、美味しい献立を作ることができます。

    冷蔵庫にあるもので自炊できるようになると、一人暮らしのプロに近づきますね。

    今回は、余ってしまった牛乳と冷やご飯を使って「即席チーズ雑炊」を作ります。

    余りものなので、ほとんど食費をかけずにできる節約レシピです。

    【材料】
    ・ごはん(冷たかったらレンジで温めておく) お茶碗半分くらい
    ・牛乳 150cc
    ・コンソメ顆粒 小さじ1
    ・粉チーズ 小さじ1ー2
    ・シュレッドチーズ ひとつかみ
    ・粗びき黒こしょう 少々

    【レシピ】
    ・コンソメ、粉チーズ、冷やご飯を混ぜて、余りものの牛乳を注ぎます。

    ・レンジで5分ほど温めます。
    シュレッドチーズはカリカリに焼き上げて雑炊に混ぜると、洋風で美味しくいただけます。

    思い立ってから数分で作れる余りものレシピです。

    このように、余りものを応用して費用をかけずに作れる献立のレパートリーが増えると、必然的に食費は少なくなりますね。

  • ⑨ブロッコリーの芯を捨てずにもう一品のおかず!
    • 捨てないで‼︎ブロッコリーの芯で簡単一品♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 今までは捨てていた野菜部分も工夫次第で、もう一品のおかずに生まれ変わる食材となります。

    一人暮らしの自炊でも簡単に作れるレシピをご紹介します。

    使う食材はブロッコリーの芯です。
    芯の部分は固いので、そのまま捨ててしまうという人が多いかもしれませんね。

    【材料】
    ・ブロッコリーの芯
    ・味ポン
    ・鰹節

    【レシピ】
    ・芯の固い部分はそのまでは食べられないので、まずは皮を切り落とします。そして芯の部分を千切りにしておいてください。

    ・耐熱容器に入れたブロッコリーの芯を1分レンジで温めます。
    これでずいぶん食べやすくなります。

    ・味は「味ぽん」と「鰹節」。
    あえて完成です。

    「おお!これは歯ごたえがあっておいしい!」と思える節約料理になりますね。

    料理にブロッコリーを使った後は、どうしても出てしまう残り部分ですが、こんなにおいしいおかずに生まれ変わるのですね!

    簡単なのでぜひお試しください。

  • ⑩捨てちゃう食材を使って自家栽培!大根の葉を捨てないで
    • 《大根の葉》捨てずに栽培して使おう〜♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 普段なら捨ててしまう野菜の端切れも上手に使えば、さらに一品を生み出す食材となります。

    今回は、捨ててしまう部分を、自ら栽培して食材にするという最高峰の節約にチャレンジです。

    使うのは大根の葉の部分です。

    大根の葉(上部)を切り落として、水につけておくと、ぐんぐんと大根の葉部分が成長していきます。

    10日ほどで大根の葉はずいぶん成長するようです。

    しかも、大根の葉はビタミンA・ビタミンC・カルシウムなどが豊富で、大根本体よりもはるかに栄養豊富なのです。

    こまめに水を替えて腐らせないようにしましょう。

    大根の葉が伸びていくのを鑑賞するのも楽しいのではないでしょうか。

    一人暮らしで自炊しているなら、食費の節約にもなり、野菜の栄養を摂取することもでき一石三鳥の節約ノウハウですね。

  • <一人暮らしの節約レシピは工夫で乗り切ろう>
  • 一人暮らしで自炊しているなら、文句を言う家族はいないので、工夫次第でできる限り節約料理を追求することができます。

    頭は使いますが、その分、貯金できると思えば頑張れるのではないでしょうか。

    もちろん、節約しながらも心から満足できるくらい美味しく食べることができる節約レシピを考案していくのも楽しみとなるのではないでしょうか。

    高い食材を使えば美味しいのは当たり前。

    激安食材を使って、激うま料理を作ってこそ腕が光るというものです。
    一人暮らしの食事作りを楽しんでいきましょう。

次の記事
前の記事