2019/03/29

服も雑貨も生まれ変わる!簡単リメイクのおすすめ10選

  • 皆さんは着なくなった洋服はどうしていますか?

    この記事では簡単にできるリメイクのアイデアを紹介しています。

    まだ着られるけれどクローゼットがいっぱい、使わないけど思い出いっぱいなんていうものは、フリマに出す前にリメイクしてみるのもいいですよ。

    着なくなった洋服がアイデア次第で生まれ変わります。

    ご紹介するアイデアは、材料が揃っていれば、無料で簡単にできるものばかりです♪

    洋服だけでなく、お家にあるちょっとした雑貨のリメイク方法もご紹介していますので参考にしてみてください。

  • ①大胆カットで古着をタンクトップにリメイク
    • フェスに使える!可愛いTシャツアレンジ(柳澤ちなていさんからの投稿)
  • 最初にご紹介するリメイク法は、使う道具はハサミだけ!

    着なくなったTシャツは、裾や袖をカットしてタンクトップにリメイクしましょう。

    ■リメイク法■
    1.まず袖を切り落として、バランスを見ながら裾をカット。

    2.前身頃には切込みをいれて左右を結びます。

    とってもおしゃれなタンクトップになります。

    大胆にハサミを入れて、リメイクしてみましょう。

  • ②シンプルなズボンをかわいくリメイク
    • リメイクで新しいショートパンツに♪(イマハシミハルさんからの投稿)
  • 次はシンプルな洋服をレースやリボンで可愛くする超簡単リメイク術です。

    ■リメイク法■
    針も糸も不要です。
    グルーガンで貼っていくだけ

    貼りつける素材もレースのハンカチなど、手持ちのものでOK。

    パンツなら後ポケットに貼るのが基本のアレンジですが、アイデア次第で色々な洋服をリメイクできますよ。

  • ③タンクトップがヘッドバンドに
    • 着なくなった服が超可愛いヘッドバンドに!?(イマハシミハルさんからの投稿)
  • もう着ないタンクトップは柄を活かしてヘッドバンド(ヘアバンド)として生まれ変わらせましょう。

    ■リメイク法■
    1.タンクトップの胸のあたりを残すようにカットする

    2.筒状になった布をねじって二重にして完成

    もともと好きな色や柄の服が簡単にヘッドバンドになります。

  • ④Tシャツがなんとトートバックに!
    • Tシャツでオリジナルトートバッグが完成(Sarasaさんからの投稿)
  • 着なくなったTシャツをバッグにリメイクします。

    道具はハサミだけです。

    ■リメイク法■
    1.シャツの首周り・袖周りを丸く切り取り、タンクトップのような形にする

    2.裾から10㎝の高さまで、1㎝幅ずつの切込みをいれる

    3.切込みをいれた前後の帯をそれぞれ結びつける

    4.リメイクでトートバック完成♪

    二つとないオリジナルのマイバッグが作れる、とても面白いアイデアです。

    結びつけるときにも片結びで強く結ぶだけなので簡単。

    結び目が良いアクセントになっています。

    切り落とした袖回りを使ってヨガマットのバンドも作れますよ。

  • ⑤デニムを鍋敷きにリメイク
    • デニムの端切れ布で♪簡単リメイク鍋敷き(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 丈夫なデニム生地を活用して、便利で可愛い小物を作ってみましょう。

    ■リメイク法■
    10㎝ほど切り落とした左右の裾を縫いあわせるだけで鍋敷きの完成です。

    縫い合わせる糸は目立つ色を使ってアクセントにしても可愛いですよ。

    このほか、デニム素材のブックカバーなど、ジーンズから簡単リメイクで色々な小物が作れます。

  • ⑥洋服の商品タグをしおりにリメイク
    • 商品タグの再利用♪♪可愛いタグは◯◯◯にすべし‼︎(aka.ru☆さんからの投稿)
  • 洋服リメイクの最後のおすすめは、洋服を買ったときに服についているブランド名が書かれた「商品タグ」をつかって栞(しおり)のをつくってしまうアイデアです。

    「商品タグ」は紙製のものが多く、ほとんどの場合、服を着る時に切って捨ててしまうものですが、実はブランドのエッセンスが詰まったおしゃれなものが多いんですよ。

    ■リメイク法■
    1.商品タグを切り取る

    2.商品タグの周りを、マスキングテープなどで縁取りしかわいくデコレーションする

    3.端にパンチで穴をあけてリボンや紐を通す

    もちろん、そのまま本に挟んでも栞の役割は果たしますが、マスキングテープで縁取りをすることで補強されますし、お洒落なオリジナル栞になります。

    本を読むのも少し楽しくなりますね。

  • ⑦クリアファイルのリメイクでブックカバー
    • クリアファイルで手作り!お手軽ブックカバー(イマハシミハルさんからの投稿)
  • 汚したくない大切な本を守ってくれるブックカバー。

    クリアファイルを使えば水にも強いブックカバ―が作れます。

    ■リメイク法■
    1.カバーしたい本の縦幅にクリアファイルをカット

    2.横を折り込んで完成

    本のサイズに合わせてカットすればいいので文庫本でも漫画本でもピッタリのカバーがつくれます。

  • ⑧お菓子の袋がポーチに?面白リメイク術
    • お菓子ポーチ(RinRinさんからの投稿)
  • キャンディーやチョコなどの外袋はカラフルでかわいいものがいっぱいありますね。

    これをなんとポーチにしてしまうリメイク術です。

    ■リメイク法■
    1.お菓子の袋を用意します

    2.ファスナーをつけたい方の切り口をきれいに切ります

    3.その切り口のサイズにファスナーを切り、両面テープでつければポーチの完成

    ファスナーは百円均一のお店でも簡単に手に入ります。

    両面テープでファスナーを貼るだけで、なんとも可愛いポーチの完成です。

  • ⑨プラスチック容器をスリガラス風にリメイク
    • プラスチックグラスをガラス風にする作り方(fujiさんからの投稿)
  • マニキュアの除光液がプラスティック容器をスリガラス風のお洒落なアイテムに変えてくれるリメイク術です。

    ■リメイク法■
    1.プラスティック容器にマスキングテープを貼って、除光液をつけるところ、付けないところをデザインします(マスキングテープをはったところは除光液がつかない場所になります)

    2.マスキングテープ以外の場所を、除光液をしみこませたコットンでこすります

    3.テープを外せば完成

    プラスチックと除光液の特性を利用したアイデア。

    テープを貼る位置によって出来上がりの雰囲気が違ってくるので、自分ならではのデザインを楽しんでください。

  • ⑩リメイクシートでテーブルがビンテージ風に
    • 古くなってしまったダイニングテーブルをリメイク𓍯(m_moco_cさんからの投稿)
  • 無機質になりがちで、使い続けると傷や擦れが目立ってくるテーブルは、リメイクシートを貼るだけでお部屋の雰囲気がガラッと変わります。

    ■リメイク法■
    1.テーブル板の大きさや形を「デコシート」(リメイクシート)に正確に書き写します

    2.「デコシート」(リメイクシート)をカットします

    3.カットした「デコシート」(リメイクシート)を、テーブルに貼ります。

    貼る時には空気を抜きながら、少しずつ裏紙を剥がして貼っていくのがポイントです。

    貼るだけで雰囲気が変えられる楽しいアイデア。

    手軽にリメイクを楽しんで、お気に入りのお部屋に模様替えしてみましょう。

次の記事
前の記事