2019/01/28

洗面スペースをおしゃれに収納!洗面台収納アイデア8選

  • 誰かが家に来たときに「あ、しまったちゃんと整理していない!」と感じてしまうのが、洗面台付近の収納ではないでしょうか。

    洗面スペースは、毎日、顔を洗ったり、髪を手入れしたり、使用頻度が高い場所です。
    気がつくと、洗面スペースに小物を出しっぱなしにしてしまい収納していないことも多々あります。
    乱雑で、なんとなく汚く見えてしまうのは残念ですね。

    そんな悩みをお持ちの方にピッタリな洗面スペースの収納方法を紹介します。

    今回、おすすめする洗面台収納のアイデア動画では、100円ショップなどで手に入る小物を使って、洗面スペースを上手に収納しおしゃれに見せる方法を特集しています!
    是非、試していただきたいですね!

  • ①何枚もの洗面タオルをおしゃれに収納するアイデア
    • これがタオル置きに使える!(れんちゃんさんからの投稿)
  • 洗面台周囲のタオル収納は、意外と困りものです。
    洗面台の棚に収納しすぎると必要な時に取り出せませんし、乱雑に置いておくと清潔感がなくなります。

    洗面タオルは、必要な時にさっと取り出すことができ、しかも、洗面台付近がおしゃれになるように収納したいですね。

    そこで、使えるのが「タオルかけ」です。
    通常の方法なら、洗面タオルを一枚しかかけることができません。
    しかし、タオルかけを2本「縦」に取り付けるとどうでしょうか。
    タオルかけとタオルかけの間に、複数の洗面タオルを積み重ねるように収納できます。

    家族が多くても、何枚もの洗面タオルをきれいに収納するグッドアイデアです。

  • ②洗面スペースのタオル収納にはディッシュスタンドが便利
    • ディッシュスタンドでバスタオル収納しよう!(てころーさんからの投稿)
  • 洗面スペースの棚にバスタオルを丸めて置いておくと、不安定で転がりやすく、ふとした瞬間に落ちてきそうですね。
    洗面タオルは注意しないと、洗面スペースが乱雑に見えてしまう原因となります。
    そこで、役立つのがお皿を立てておいておく「ディッシュスタンド」を活用して、洗面スペースのタオル収納に使うことです。

    【やり方】
    ・まず、洗面スペースにディッシュスタンドを設置します。
    ・そして、洗面タオルを細く丸めて、お皿を置く要領で仕切りに1つずつ置いていきます。

    ディッシュスタンドの仕切りの数だけ洗面タオルを収納することができます。

    これで、簡単には落ちませんし、洗面スペースが整理整頓されている雰囲気になりますね。

  • ③洗面台の鏡裏を収納棚に変えてしまう粘着フック
    • フックで簡単!洗面扉の裏に収納を増やす方法(swaro109さんからの投稿)
  • 洗面スペースに、メガネなどの小物を収納するは難しいですね。
    小さな物ほどまとまりがつかず、見た目がゴチャゴチャになってしまうことが多くて困ります。
    そこで、普段は目につかない洗面スペースを上手に活用して収納場所を増やしてみましょう。

    それが、洗面台の鏡裏に棚を作り、収納スペースを作ってしまうアイデアです。

    【やり方】
    ・まず、100円ショップでも売っている粘着フックを何個か用意します。
    ・それを洗面台の鏡の裏側に貼り付けて、簡易の収納棚を作ってしまうのです。

    上手に貼り付けると、フックにメガネを何個も置いたり、腕時計を吊り下げたり、アクセサリーをかけておく棚になります。

    洗面台の鏡を開けるまで、そこに収納棚があるとは誰もわかりません。おしゃれで、実用的な洗面スペースに小物を収納するアイデアですね!

  • ④洗面スペースの小物をまとめてボックス収納!整理整頓で清潔感アップ!
    • 出しっ放しを解決!箱ごと出して箱ごとしまう!(大竹洋子さんからの投稿)
  • 洗面スペースの収納で困るのは小物です。
    特に、ブラシや手鏡、ドライヤーなどが、いろいろなところにしまいこまれていると、いざという時取り出すのが大変です。

    出しっぱなしにすると洗面スペースに、あまりに「生活感」が出てしまいます。
    そこで、洗面スペースの小物がバラバラにならないようにまとめて収納する方法をご紹介します。

    それが、100円ショップなどでも売っているプラスチック製の引き出し(ボックス)を用意することです。

    洗面スペースの棚の上に、まとめて使う小物をすべて整理して一つのボックスに入れておきます。
    使用するときには、ボックスごと持ってきて、しまう時にもボックスごと洗面台の上の棚に返します。

    誰かが洗面スペースを見ても、洗面台の棚の上にはボックスがきちんと整理されて並んでいるため清潔感を感じるでしょう。
    シンプルですが、使える洗面スペースの小物収納アイデアですね!

  • ⑤洗面台の棚の小物を上手に収納する「チューブホルダー」
    • 薬味チューブホルダーの使い方(上田 麻希子さんからの投稿)
  • 洗面スペースに、塗り薬やハンドクリームなど、チューブ状の小物を整理するのは簡単ではありません。
    チューブは逆さにして、洗面スペースに立つので、そのままにしてしまうこともあります。

    しかし、そうすると、洗面スペースが「出しっぱなし」の雰囲気になり、収納どころではありません。とてもおしゃれとは言えなくなりますね。

    そこで活用したいのが、100円ショップで売っている「薬味チューブホルダー」です。
    わさびやからしなどの薬味チューブを上手に収納できるグッズですが、使えるのは冷蔵庫だけではありません。

    洗面台の収納スペースにプラスチック製の容器を置けば、そこにチューブホルダーを挟み込んで、あらゆるチューブを立てておくことが可能になります。

    歯磨き粉や、ヘアースプレーなど、洗面台付近に乱雑に置いてしまいそうなあらゆる小物収納に役立つアイデアですね!

  • ⑥洗面スペースの棚を拡張!100円ショップ収納グッズでDIY
    • 重なる100均ラックを逆さにして棚にしよう(れんちゃんさんからの投稿)
  • 洗面台に最初からついている収納はそれほど多くありません。
    洗面スペースの上部の棚には、洗面タオルなどを置くことができますが、それ以上の収納は難しいでしょう。
    しかし、そこはアイデアの使いどころです。

    100円ショップで売っている「積み立てラック」で洗面スペースに収納ラックを自作(DIY)してしまうことができるのです。

    【やり方】
    ・まず、通常通りラックを組み立てて行きます。
    ・そして、ラックを逆さにして洗面スペースの上部についている棚にくくりつけます。

    このようにすることで、洗面台付近の収納スペースが大幅に広がり、洗面タオルを収納できる、吊り下げ棚が完成するのです。

    洗面スペースの収納を上手に行うには、100円ショップの整理整頓グッズ(組み立て)を使ってちょっとしたDIYにチャレンジするのがおすすめです。

  • ⑦スポンジを活用して「石けん置き」を作って洗面スペースをおしゃれに
    • 切るだけ簡単!スポンジが石鹸置きに大変身★(Reikaさんからの投稿)
  • 洗面スペースはおしゃれで清潔感がある場所にしたいですよね。

    しかし、実際には石けんを使って、洗面スペースが濡れたり、泡だらけになったり、洗面スペースをきれいに保つのは難しいものです。

    特に、石けんの置き場は困ります。

    そこで、実用的でなおかつ洗面スペースをおしゃれに彩る方法をご紹介します。

    使うのは、100円ショップで買ったスポンジだけです。

    スポンジに切り込みを入れて、石けんを置く台を作るのです。

    スポンジは水を吸収しますし、周囲をさっと拭き掃除もできて一石二鳥です。

    プラスチック製のケースなどよりもはるかに使いやすいのです。

    かわいい形状や色のスポンジを使えば、洗面スペースがおしゃれに見える効果もあります。

    是非、石けん置きにスポンジを活用してみてください。

  • ⑧洗面スペースの歯ブラシ収納!カビを防止できる吸盤ホルダー
    • 使える!吸盤ホルダーが歯ブラシたてに変身!(まっつんさんからの投稿)
  • 洗面スペースでは、歯ブラシの収納にも注意が必要です。
    カップやボックスに立てて置いておくと、だんだん滴った水がたまって歯ブラシがカビてしまうことがあります。

    洗面スペースは清潔にしておかなければなりませんね。
    そこで、洗面スペースの歯ブラシを収納するのに役立つ便利グッズがあります。
    マーナが販売している「いろいろキャッチャー」という吸盤ホルダーです。

    洗面台の鏡に吸盤をピタッとつけるだけで、歯ブラシの収納スペースができてしまうのです。
    使い方は簡単、ホルダー部分に歯ブラシをはさむだけです。

    歯ブラシから落ちてくる水滴がたまらないので、洗面スペースが清潔になります。

    また、商品には赤、青、黄、緑などカラフルな色がありますので、歯ブラシの色に合わせると、洗面スペースの収納もおしゃれに見えますよ。

  • 【毎日使う場所だから、使いやすさが大切】
  • いかがだったでしょうか。
    洗面スペースは毎日使う場所なので、注意しないとかなり乱雑になってしまう場所です。
    いつ、誰が来ても、おしゃれな洗面スペースだと思ってもらうためには収納のノウハウを身につけなければなりません。

    出しっぱなしで乱雑になりがちな洗面タオルの収納や、まとまりづらい洗面スペースでよく使う小物の収納など、いくつかの分野を決めて整理を始めるだけで、洗面スペースがきれいに収納されていることに気づくでしょう。

    お金をかけずにできるアイデアばかりなので、今すぐ、試してみてください!

次の記事
前の記事