2020/10/29

ハサミの切れ味復活!ベタベタ汚れを掃除する方法4選

看板画像
  • 日々の暮らしの中で毎日のように使うアイテムのひとつ、ハサミ。

    紙を切ったり、荷物を開封するのに使ったり、子どもが工作に使ったりと、日常のいろんな場面で使うハサミですが、テープなどを切ったあとにベタベタが刃についてしまって切れ味が悪くなって困る…という経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

    今回は、そんなハサミのベタベタ汚れを簡単に取り除いて、切れ味を復活させることのできるアイデアを4つご紹介します。

  • セロハンテープやガムテープなどをハサミで切ったあとに付着する粘着剤は、こすってしまうと余計に汚れてしまい、なかなか落とすことができません。

    そんな粘着剤のベタベタ汚れをキレイに取り除くのに有効なのが、油分を多く含んでいるものや、アルコール成分が含まれているものを使ってこすり落とす方法です。

    こういったものをうまく活用することで、粘着剤のベタベタ汚れを分解することができ、ラクに汚れを落とせてハサミの切れ味が復活します。

  • ハンドクリームを使ってベタベタのハサミを復活させる方法

    • 切れ味が蘇る!ハサミを復活させる方法(nonさんからの投稿)
  • ハサミを使っているうちに、切れ味が悪くなってしまった…ということがありませんか?

    そんなハサミの切れ味を、家にある意外なアイテムで復活させることができますよ♪

    【用意するもの】
    ・ハンドクリーム
    ・ティッシュペーパー

    【手順】
    ①ハンドクリームを少量取ってティッシュペーパーに付け、なじませます。
    ②切れ味の悪くなったハサミの刃を、ハンドクリームをつけたティッシュペーパーで、こすります。
    ③これで紙がすべりやすくなり、切れ味が復活!

    お手持ちのハンドクリームをハサミに塗ってこするだけなので、簡単にハサミの切れ味を復活させることができて重宝します。

    専用の道具を買う必要がなく、家にあるハンドクリームですぐ実践できるのが嬉しいポイントですね。

    ハサミの切れ味が落ちてしまってお困りの際には、ぜひ活用してみてください。

  • 日焼け止めを使ってハサミの刃を綺麗にする方法

    • ベトベトになったハサミ、日焼け止めをつかって綺麗に解決(misakiさんからの投稿)
  • シールやテープを切って刃がベタベタになってしまったハサミは、このままだと切りづらく、ホコリなどの汚れも付着しやすくなってしまいます。

    でも、ハサミの刃についてしまったベタベタ汚れは、ティッシュペーパーや布でこすってもなかなか落とすことができませんよね。

    そんな悩みを解決してくれるのが、なんと日焼け止めクリームなんです!

    【用意するもの】
    ・日焼け止めクリーム
    ・ティッシュペーパー

    【手順】
    ①切れ味の悪くなったハサミの刃に、日焼け止めクリームを塗って、ハサミの刃の全体に指で広げてなじませます。
    ②ハサミの刃を数回、チョキチョキと開閉します。
    ③そのまま1~2分ほど放置して時間を置きます。
    ④ハサミの刃に塗り付けた日焼け止めクリームを、ティッシュペーパーできれいに拭き取ります。

    日焼け止めクリームは油分を含んでいるため、水まわりで使う園芸用ハサミなどのサビ付き防止にも使えます。

    夏の終わりに余ってしまった日焼け止めクリームがある場合など、活用してみてはいかがでしょうか。

  • 除光液を使ってベタベタのハサミを復活させる方法

    • ベタベタしたハサミを復活させる裏技(DADAさんからの投稿)
  • 荷造りなどでガムテープをハサミで切ったりすると、切ったあとのハサミがベタベタになってしまいますよね。

    刃にベタベタ汚れがついたままだと、紙などを切りたいときにもスムーズに切ることができず、プチストレスに…。

    そんなときに、家にあるもので簡単にハサミの切れ味を復活させることができるアイデアをご紹介します。

    【用意するもの】
    ・除光液
    ・ティッシュペーパー

    【手順】
    ①除光液をティッシュペーパーに付け、なじませます。
    ②切れ味の悪くなったハサミの刃を、除光液をつけたティッシュペーパーで、こすります。
    ③ハサミの刃のベタベタ汚れがすっきり落ちて、切れ味が復活します。

    家にある除光液とティッシュペーパーだけで、簡単にハサミのベタベタ汚れを落とせるアイデアです。

    お子さんの工作用のハサミなども、テープを切ったりする機会が多くベタベタ汚れが付着しやすいので、この方法でお手入れしてあげると、切れ味の落ちたハサミも快適に使えるようになるのでおすすめです。

  • ハサミの切れ味を復活させる方法「シール剥がしスプレー」

    • ハサミの切れ味を復活させる方法(ニコネコさんからの投稿)
  • ハサミでテープなどをカットすると、テープの粘着剤がハサミの刃についてペタペタしてしまい、そこに汚れが付着して切れ味が悪くなってしまいます。

    そんなときに活躍するのが、ダイソーで購入できるシールはがしスプレーです。

    シュッと吹き付けるだけで簡単に粘着剤のペタペタ汚れを落とすことができるので、あっという間にハサミの切れ味がよみがえりますよ♪

    【用意するもの】
    ・シールはがしスプレー(ダイソー)
    ・ティッシュペーパー

    【手順】
    ①切れ味の悪くなったハサミの刃に、シールはがしスプレーをシュッと吹き付けます。
    ②スプレーを吹き付けたハサミの刃を、ティッシュペーパーで拭いてこすります。
    ③ハサミの刃のベタベタ汚れが落ちて、切れ味が復活します。

    また、刃こぼれしてしまったハサミは、アルミホイルをチョキチョキと切ることで、刃を研ぐのと同じような効果が得られて、切れ味を復活させることができます。

    切れ味が悪いとイライラしますし、切るときに無理に力をいれなければならなかったり、切るのに時間がかかってしまったりもするので、ぜひこの方法でお手入れしてみてください。

  • まとめ
  • ハサミについてしまったベタベタ汚れを簡単に落とすアイデア、いかがでしたか?

    家にあるハンドクリームや、除光液や、日焼け止めクリームなどの日用品を活用したり、100円ショップで購入できるシールはがしスプレーを使ったりすることで、手間なく簡単にハサミのベタベタ汚れを落として、切れ味を復活させることができます。

    気になるアイデアがあれば、ぜひ試してみてください。

Thumb
まどなお

◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆神戸の整理収納アドバイザー ◆無印・100均・ニトリなどを使った、取り入れやすく管理しやすい収納や家事ラクできるアイデアを紹介しています。 ◆著書「片づけベタでもできるやさしい収納」「アイデアノートで普通の部屋がなぜか可愛くなる」出版。

http://itsudemo-home.blog.jp/

前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー