2020/10/22

【メガネ・サングラス収納】おしゃれで実用的なアイデア集

看板画像
  • 視力の悪い人や、パソコンの作業が多い人、おしゃれ用やスポーツ用のサングラスなど、バリエーションは豊富ですがなかなか整理できず、気がつけばメガネやサングラスが増えてしまっていませんか?

    さっきまでかけていたメガネどこ行ったっけ?と探したり、かさばって上手に収納できなかったり、メガネやサングラスの収納は悩みがちですよね。

    毎日使うメガネは定位置に収納、おしゃれなサングラスはインテリアとして収納してはいかがでしょうか?

    本記事では、おしゃれで実用的なメガネ・サングラスの収納アイデアをご紹介します!
    お気に入りのメガネ・サングラスの収納にぜひ参考にしてみてくださいね♪

  • デッドスペースを有効活用!

    • フックにかけて取り出しやすい!メガネ収納(❁CoCo❁さんからの投稿)
  • 置き収納はホコリが溜まり、毎日使用する場合はメガネケースに収納するのは面倒...
    そんなお悩みを持つ方には、デッドスペースにフックを使った収納がおすすめ!

    方法はとっても簡単。100均などでお手軽に手に入る粘着テープ付きのフックをデッドスペースに貼るだけで、メガネを簡単に収納することができます。

    【用意するもの】
    ・粘着テープ付きフック

    【手順】
    ①収納したい場所に、粘着テープ付きフックを取り付ける。
    ②フックにメガネの鼻当て部分をひっかける。

    メガネの鼻当て部分にフックをひっかけることで、浮かせて収納することができて便利!
    毎日使うメガネは洗面所の扉収納に、サングラスなどは壁に飾ってもおしゃれに収納することができます。

  • 指輪など細かいものの収納にもおすすめ

    • アクセサリー収納にも使える、コードクリップ活用法(soeasy【公式】さんからの投稿)
  • キャラクターのデザインのものや、100均でもシンプルなデザインの物が販売されている「コードクリップ」。
    通常は、携帯の充電コードなどの断線を防いだり、ケーブルがごちゃごちゃすることを防ぐことを目的に使用する、便利グッズです。

    しかし、実はこのコードクリップは、鏡や壁などに取り付けてメガネだけでなく、歯ブラシや指輪などをサッと収納することもできる優れものなんです!

    【用意する物】
    ・両面テープ付きコードクリップ

    【手順】
    ①洗面所の鏡など、収納したい場所にコードクリップを取り付ける。(メガネの収納の場合は、穴が縦方向になるように、指輪の収納の場合は穴が横方向なるように取り付ける。)
    ②メガネの柄の部分をコードクリップに通す。

    定位置に収納することで、無くしてしまったり、散らかることがないのでズボラな方にもおすすめです♪

  • 見せる収納!メガネやサングラスをインテリアに

    • DIY Sunglass holder (EBIさんからの投稿)
  • お気に入りブランドのサングラスやカラフルなメガネは、置いておくだけでも可愛いですよね。
    おしゃれなインテリアとして、お気に入りのメガネやサングラスをまとめて収納するメガネホルダーをDIYしてみませんか?
    作り方はとっても簡単!

    【準備する物】
    ・サングラスより大きいサイズの木の板
    ・リボン お好みの本数、色
    ・木工用ボンド

    【手順】
    ①リボンを適当な長さにカットする。
    ②木工用ボンドを使用し、木の板にリボンを接着する。
    ③リボンにサングラスをひっかけて収納する。

    自分好みにカスタマイズできるのが嬉しいですよね。
    木の板の代わりにおしゃれな写真立てを使用したり、サングラスの他にもピアスなどを収納したりしても、自分なりにおしゃれなDIYグッズになるのではないでしょうか?

  • 災害時のメガネ収納に

    • 緊急時のメガネ保管に!ペットボトルで作る眼鏡ケース(soeasy【公式】さんからの投稿)
  • 視力が悪い人にとって、必需品であるメガネ。
    災害時は慌ててメガネをかけて外に出て、手元にメガネケースがないことが想定されます。

    狭い避難所などで過ごしてメガネが壊れてしまわないよう、ペットボトルでメガネケースを作りましょう。

    【用意する物】
    ・ペットボトル 2本
    ・カッター

    【手順】
    ※ペットボトルA
    ①飲み口のしぼみ部分より少し下に1cm幅の穴を開ける。
    ②飲み口のしぼみ部分を切り落とす。

    ※ペットボトルB
    ①ペットボトルの底部分より少し上に1cm幅の穴を開ける。
    ②飲み口のしぼみ部分を切り落とす。

    ③ペットボトルBにメガネを入れ、少し潰しながらペットボトルAに差し込む。

    カッターで切り落とした箇所は怪我しやすいため、マスキングテープなどを貼っておくと安全です。
    また、穴を開けたり切り落としたりする際には、カッターの取り扱いに十分に気をつけてください。

  • まとめ
  • いかがでいたか?

    毎日使用するメガネや、ブルーライトカット仕様のパソコン用、おしゃれ用やサングラス...気づけば増えていき、かさばって収納しにくいメガネ・サングラスは収納方法に悩んでしまいますよね。

    本記事では、メガネ・サングラスの収納におすすめのグッズや、DIYアイデアをご紹介しました。浮かせて収納することで、ホコリも溜まりにくく、掃除しやすいので実践してみてはいかがでしょうか?

    また、災害時には大事なメガネを守るためにメガネケースが必要になるので、ペットボトル製のメガネケースは覚えておいて損はありません!

Thumb
くわみ

*100均愛好家*
好きな言葉は「安い」と「時短」

毎日の家事をラクに、安く...!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー