2020/09/28

災害時に役立つ!便利なラップの活用アイデア4選

看板画像
  • 地震や大雨による洪水、台風など私たちの日常は常に自然災害と隣り合わせです。このような災害が起こった際には、私たち自身が直接怪我を負うだけでなく、電気や水道、ガス、通信や交通などの生活インフラが機能しなくなることが予想されます。

    もしも生活インフラが機能しなくなった場合、あらかじめ災害に対する備えがあったかどうかがとても重要です。

    この記事では日用品である「ラップ」を使った災害対策についてご紹介します。水や食料などの特別な備えも重要ですが、実は普段の生活から使用することの多いラップも、災害時に大活躍するんです。
    ぜひこの記事で紹介する方法を頭に入れておいて、もしものときに役立ててみてくださいね。

  • 食材や料理を直接包んだり、料理の乗った皿の上にかけておく際に用いられるラップに、災害時に活躍するイメージはあまりありませんよね。しかし、ラップを侮ることなかれ。ラップは災害時に大活躍する防災グッズなんです。

    例えば、新聞紙と一緒にラップを体に巻き付ければ防寒グッズの代わりになります。他にもラップを食器にかぶせ、その上に料理を乗せることで食器を汚すことなく食事を終えることもできます。食器を洗えない断水時などに役立ちますよね。

    ラップのくっつきやすいという性質を利用し、窓にラップを貼り付ければ、ラップを災害時の簡易伝言板として使うことができます。
    さらに、ラップを丸めればスポンジの代わりになるなど、ラップ1つで災害時の暮らしやすさが変わるかもしれません。

    それでは、災害に備えて覚えておきたいラップ活用アイデアを具体的に見ていきましょう!

  • 【断水対策】ラップで洗えない食器を保護する方法

    • 水洗いできない時に食器のひと工夫を(れんちゃんさんからの投稿)
  • 断水時などの水を使えないときに役立つ、ラップで食器を保護する方法をご紹介します。

    地震や台風などの大規模災害の際、断水と呼ばれる水道が使えなくなってしまう状況に陥ることがあります。このような状況下ではトイレやシャワーなどに水が使えないだけでなく、飲み水に困ってしまう可能性もあります。

    水の消費をできるだけ抑えたいこのような状況下では、食事のあとの皿洗いに水を使うのはなるべく避けたいですよね。そんなときはラップを活用してみてください。食器を汚すことなく食事をとることができますよ。

    【手順】
    ①食器にラップをかぶせます。
    ②①の中に食材や料理を入れて食事をとります。
    ③食後、ラップを捨てます。

    食事のたびにラップを取り替えれば、食器が汚れることがありません。断水時などの水を自由に使うことでできない場面で役立ちます。ぜひ覚えておいてくださいね。

  • 【災害対策】ラップを簡易伝言板として活用する方法

    • 災害対策!ラップで簡易伝言表(れんちゃんさんからの投稿)
  • 災害時に役立つ、ラップを簡易伝言板として活用する方法をご紹介します。

    災害時には通信手段が使えなくなってしまうことが予想されます。このような状況下では自分の居場所をリアルタイムで相手に伝えるのは困難です。

    そんなとき、ラップを簡易伝言板として活用してみてください。家族に連絡が取れない状況で避難する場合など、もしものときの連絡手段としてとても役立ちますよ。

    【手順】
    ①ラップを窓ガラスに貼り付けます。
    ②油性マジックを使い、①にメッセージを書き込みます。

    窓ガラスを汚すことがないので気兼ねなくメッセージを書き込めます。用済みのメッセージはラップをはがして捨てれば良いので、いちいちペンの跡を消す必要がないのも嬉しいです。

    災害が起こり大事なメッセージを書き残しておきたいとき、覚えておくととても役立つ方法です。もしものときにはぜひ役立ててくださいね。

  • 【防寒】新聞紙とラップで災害時に暖を取る方法

    • 新聞とラップだけ!災害時に役立つ防寒腹巻き(ぐっさんさんからの投稿)
  • 新聞紙とラップを使い、災害時に役立つ防寒腹巻を作る方法をご紹介します。

    冬の寒い時期に災害が起こり、電気が使えなくなった場合には暖房が使えず、寒い中で過ごさなければならない可能性があります。寒い中で長時間過ごすと体力が低下したり、体調を崩してしまうこともあるため、災害時であっても防寒はしっかりとやっておきたいです。

    寒い中で災害に見舞われ、防寒グッズが十分に揃わないという場合には、新聞紙とラップを活用してみてください。

    【用意するもの】
    ・ラップ
    ・新聞紙

    【手順】
    ①2枚の新聞紙をそれぞれ体の正面と背後に置きます。
    ②新聞紙の上からラップを巻きつけます。

    ラップは保温力が高く、防寒対策に優れています。特別なものを用意する必要がなく、普段から家にあるものだけで実践できるのが嬉しいです。もしものときに役立ちますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

  • 【スポンジ代用】災害時にラップをスポンジとして使う方法

    • スポンジの代わりにラップを活用しよう!(れんちゃんさんからの投稿)
  • ラップを丸め、災害時にスポンジの代用品として使用する方法をご紹介します。

    災害が起こり、普段通りの生活を送るのが困難になったとき、いつも使っている日用品が便利な防災グッズになります。普段から家にあるものを有効活用できるのは手軽で嬉しいですよね。

    普段の料理で使うことの多いラップは、スポンジとして活用することができます。1回使用する度に捨てられるので、衛生環境が気になる災害時でも安心です。

    【手順】
    ①ラップをこぶし大に丸めます。
    ②通常のスポンジと同じように使用します。
    ③使用後はゴミとして捨てます。

    ラップを丸めるだけなのでとても簡単です。ラップを丸めるとシワが多くできるため、泡立ちが良いのも嬉しいです。また、ラップを毎回捨てて新しいものに交換できるのが衛生的ですよね。
    ぜひ覚えておいて、もしものときに役立ててくださいね。

  • まとめ
  • ラップを食器にかぶせ、断水時に食器を洗わずに済むよう食事を取る方法から、ラップを窓に貼り付けて簡易伝言板にする方法、ラップと新聞紙を体に巻きつけて防寒を行う方法や、ラップを丸めてスポンジを代用する方法をご紹介しました。

    日用品としてどの家にもおいてあるラップを、もしものときに防災グッズとして活用できるのは驚きです。手に入りやすいからこそ、覚えておけば役立ちますよね。

    ぜひこの記事で紹介した方法を参考に、頭の片隅に防災グッズとしてラップを活用する方法を覚えておき、もしも災害が起こってしまった際にはラップを有効活用してみてください。

Thumb
のじ

生活に役立つ便利な知識や、簡単で美味しい料理レシピなどを紹介♪
今後も毎日を楽しく快適にするような情報をどんどん発信していきます!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー