2020/08/28

【ポスターの持ち運び方】丸めたポスターが折れない方法3選

看板画像
  • 発表資料のポスターや子どもの宿題など、大事なポスターなどの紙類は目的地まで綺麗に持ち運ばなければいけません。
    そのままでカバンに入らない大きさのものは丸めて持ち運ぶことが多いですが、ただ丸めるだけだと両端が汚れてしまったり折れてしまうこともありますよね。

    そんなとき、丸めたポスターを折らずに、そして汚さず綺麗に持ち運ぶことができたら嬉しいです。ポスターが折れずに汚れなければ、大事な発表資料や子どもの大事な宿題を運ぶときでも安心です。

    この記事では、プラスチックカップを使って丸めたポスターの角を保護し、ポスターを綺麗に運ぶ方法や、トイレットペーパーの芯を活用してポスターが折れないように持ち運ぶ方法、また、ラップの芯を使って子どもの宿題を綺麗に持ち運ぶ方法をご紹介します。

  • 【プラスチックカップ】ポスターを綺麗に持ち運ぶアイデア

    • 曲げたくない!ポスターの持ち運び方法(れんちゃんさんからの投稿)
  • プラスチックカップ(プラカップ)を使って、ポスターを折らずに綺麗に持ち運ぶ方法をご紹介します。

    ポスターを小さくして持ち運びたいとき、多くの場合はポスターを丸めてからカバンなどに入れますよね。しかし、丸めたポスターをそのままカバンに入れると、ポスターの端が折れてしまったり汚れてしまうことがあります。

    そんなポスター持ち運びの悩みは、使い捨てのプラカップを使うことで解決できます。プラカップで丸めたポスターの端を保護することで、大事なポスターを綺麗な状態に保つことができますよ。

    【用意するもの】
    ・輪ゴム
    ・プラカップ 2個

    【手順】
    ①ポスターを丸めて筒状にし、輪ゴムでとめます。
    ②プラカップを丸めたポスターの両端にかぶせて取り付けます。
    ③プラカップをつけたままポスターをカバンに入れます。

    プラカップをかぶせるだけでポスターの端を保護できるのはとても簡単ですね。ポスターの端が折れてしまうのを防げるだけでなく、汚れから守ることもできるのが嬉しいです。
    ポスターを綺麗に持ち運べずに悩んでいるという方、ぜひお試しください。

  • 【トイレットペーパー芯】ポスターを折らずに持ち運ぶ方法

    • トイレットペーパーの芯を使ったアイデア 5〜ポスターの折れ防止〜(便利ライフハックさんからの投稿)
  • トイレットペーパーの芯を使って、ポスターが折れないように綺麗に持ち運ぶ方法をご紹介します。

    ポスターを持ち運ぶときには、ポスターを丸めて小さくすれば折り目がつかず便利ですよね。ポスターを丸める際には輪ゴムで固定することが多いですが、大きいポスターだと丸めたときに長さが長くなってしまい、ポスターの中心付近が折れてしまうことがあります。

    丸めたポスターが折れないようにするには、丸めたポスターをトイレットペーパー芯で固定してみてください。トイレットペーパー芯がポスターを補強し、大きなポスターを丸めても折れにくくなりますよ。

    【用意するもの】
    ・トイレットペーパー芯
    ・ハサミ

    【手順】
    ①トイレットペーパー芯にハサミで切り込みを入れます。
    ②①で入れた切り込みから丸めたポスターをトイレットペーパー芯の中に入れます。

    トイレットペーパー芯に切り込みを入れて使うだけなので簡単ですよね。ゴミとして捨ててしまうトイレットペーパー芯を活用できるのも嬉しいです。ぜひお試しください。

  • 【ラップ芯】子どもの宿題を折らずに持ち運ぶ方法

    • 夏休みの宿題〈書道お習字〉持ち運びテク♪(aka.ru☆さんからの投稿)
  • ラップ芯を使って、習字などの子どもの宿題が折れないように持ち運ぶ方法をご紹介します。

    習字の半紙や夏休みの自由研究で作ったポスター、美術で描いた絵など、学校で出された子どもの宿題は大きめの紙を使うことが多く、持ち運びに苦労しますよね。持ち運ぶのが子供の場合、うまく梱包しないと持ち運ぶ道中で折れてしまう心配もあります。

    そんな子どもの宿題を持ち運ぶ際には、ラップ芯が活躍します。ラップ芯は細長いので、紙を巻きつけるのに最適ですよ。特に習字の半紙を巻きつける場合、間に新聞紙を挟むことがポイントです。

    【用意するもの】
    ・ラップ芯 1本
    ・新聞紙 2〜3枚
    ・輪ゴム 2本

    【手順】
    ①広げた新聞紙の上に習字の半紙を表面が上になるように置きます。
    ②新聞紙と半紙の上にラップ芯を置き、端からラップ芯に巻きつけていきます。
    ③丸めた新聞紙の両端を輪ゴムで固定します。

    半紙を丸める場合、間に新聞紙を挟むことで、字移りを防ぐことができます。ラップ芯が細長いため、紙が折れる心配がないのも嬉しいです。ぜひお試しください。

  • まとめ
  • ポスターが折れないように上手に持ち運ぶ方法、いかがでしたか?
    プラカップで丸めたポスターの両端を保護する方法や、丸めたポスターをトイレットペーパー芯で固定する方法、ラップ芯を使って習字の半紙などの子どもの宿題を綺麗に持ち運ぶ方法をご紹介しました。

    大きめのポスターや紙を丸めて持ち運ぶ際、固定の仕方や両端を保護するだけで綺麗に持ち運べれば、大事な資料や子どもの宿題を持ち運ぶときでも安心です。いつものやり方に一工夫するだけで、簡単に実践できるのも嬉しいですね。

    ぜひ本記事で紹介した方法を参考に、せっかくの大事なポスターや宿題が、持ち運びの際に折れてしまうストレスを軽減してみてくださいね。

Thumb
のじ

生活に役立つ便利な知識や、簡単で美味しい料理レシピなどを紹介♪
今後も毎日を楽しく快適にするような情報をどんどん発信していきます!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー