2020/08/22

【詰め替え方】こぼさず上手に移し替える簡単な方法4選

看板画像
  • 詰め替えるタイプのシャンプーやボディーソープを使っている方にぜひおすすめしたい!
    詰め替え用をボトルに移すときに、こぼさず上手に移し替える方法4選をご紹介します。

    便利なアイテムを使った方法から、詰め替え用パックをそのまま使う方法まで、驚きのアイデアを集めました♪

    また、詰め替え用を移すときに中身がパックの端に残っていてもったいないな…と感じることはありませんか?

    そんなお悩みも簡単に解決できる、詰め替え用シャンプーを最後まで使うアイデアも合わせてご紹介しますのでぜひ試してみてくださいね。

  • 詰め替え用のシャンプーやボディソープをボトルに移し替えるとき、どのように注ぎ入れていますか?

    最近売られている詰め替え用パックは、注ぎやすいように形が工夫されているものも多いので普通にそのまま注ぎ口から詰め替えている方が多いかもしれません。

    でも普通に注ぎ入れると、途中で注ぎ口がボトルから離れて中身がこぼれてしまったり、勢いよく出しすぎてボトルからあふれてしまう…なんてことも。

    でも実は、注ぐときに「あるもの」を使うだけで簡単に上手に詰め替えることができるんです!

    また、詰め替え用パックの底や上部に中身が残ってしまってもったいない…というお悩みも、同じく「あるもの」を使うだけで簡単に解決できるので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

  • コンパクトシリコンロートを使ってシャンプーを詰め替える方法

    • 詰め替えに便利な100均グッズ!こぼさずに移し替える方法(kimukimuさんからの投稿)
  • まずは、市販の便利アイテムを使ってこぼさずに詰め替える方法をご紹介します。

    今回使うアイテムは、100均で購入できる「コンパクトシリコンロート」という商品です。

    このコンパクトシリコンロートは、液体などを容器に移し替えるときに使う「漏斗」が、シリコン製でコンパクトに折りたためるようになっています。

    使い方は驚くほど簡単!

    <手順>
    1. コンパクトシリコンロートを伸ばして広げます。
    2. 狭い口の方を、詰め替えるボトルの口に差し込みましょう。
    3. ロートの広い口から詰め替え用のシャンプーを注ぎ入れます。

    コンパクトシリコンロートによってボトルの口が固定されるので、ズレてこぼれる心配がありません。
    注ぐ方の口が広いので、詰め替え用のパックから注ぎ入れやすくなっているのも特徴です。

    また、たたむとコンパクトサイズになるので、かさばることなく収納もラクちんですよ。

    シリコン性なので洗いやすく、清潔を保ちやすいのも嬉しいポイントではないでしょうか。

  • 詰め替え用シャンプーを最後まで残さずに使う方法

    • シャンプーを残さず綺麗に詰め替える方法(❁CoCo❁さんからの投稿)
  • 次にご紹介するのは、詰め替え用パックの中身を最後までキレイに注ぎきる方法です。

    なんとこの方法でもお箸が重要なアイテムなんです!
    今回は、上部がくっついていて割るタイプの「割り箸」を使います。

    <手順>
    1. 普段通りにボトルに詰め替え用パックの中身を注ぎましょう。
    この段階では無理に端まで絞ったりせず、普通に注ぎ入れてOKです。
    2. 注ぎ終わったら一度ボトルから詰め替え用のパックを離し、パックの1番下部分を割り箸ではさみます。
    3. 割り箸をスライドさせながら、端に残っている中身を上部へと移動させていきましょう。
    4. 中身がこぼれないギリギリのところで割り箸を止め、再度パックの注ぎ口をボトルに近づけます。
    5. 最後まで割り箸をスライドさせながら、中身を押し出してボトルに注ぎましょう。

    割り箸でパックの端から中身を押し出すことで、最後までムダなく詰め替えることができるんです♪

    上部が繋がっている割り箸なら片手でも持ちやすいので、しっかりとパックを挟むことができますよ。

  • お箸を使ってシャンプーを詰め替える方法

    • 液体の移し替えをスムーズに(れんちゃんさんからの投稿)
  • 次は、どのご家庭にもある身近なアイテム「お箸」を使った詰め替え方法をご紹介します。

    使うお箸は普通のお箸でも大丈夫ですが、できるだけ底の方まで届いた方が注ぎやすいので菜箸を使うのがおすすめですよ◎

    <手順>
    1. 詰め替えたいボトルの中にお箸を入れます。
    2. お箸に沿わせて液体を注ぎ入れましょう。
    3. すべて注ぎ終わったら、中身が垂れないように気をつけながら抜きます。

    お箸に沿って注ぐことで液体がつたって一方向に中に入っていくので、スムーズにラクに詰め替えることができるんです。

    シャンプーやボディソープのようにトロッとした液体を注ぐときはそんなに気にしなくてもいいのですが、サラサラした液体を注ぐ際は注ぐ勢いに注意が必要です。

    勢いよく注いでしまうと、お箸をつたわずに液体が飛び散ってしまう恐れがあるので気をつけてくださいね。

  • 詰め替えいらず!詰め替え用シャンプーをそのまま使う方法

    • 【100均】超便利!シャンプー詰め替えグッズ(kimukimuさんからの投稿)
  • 最後は番外編!

    上手に詰め替える方法ではなく、詰め替え用パックを " 詰め替えずに " 使える便利なアイテムをご紹介します。

    使うのは100均で購入可能な「リフィルポンプボトル」。
    実はこのポンプ、詰め替え用パックをそのまま入れて使うことができるんです。

    <手順>
    1. 詰め替え用パックの口を開けます。しっかりと口が開いていないとチューブの先が入らないので要注意◎
    2. ポンプディスペンサーについているチューブの先を、パックの口から入れましょう。
    3. 奥までしっかりとチューブが入ったら、液体が入っていないパックの上部を折りたたんでボトルのフタを閉めます。

    詰め替え用パックから直接中身が出てくるので、詰め替える手間がありません!
    時間もかからずすぐに使えるのも嬉しいポイントではないでしょうか。

    このリフィルポンプボトルは500mlまでの詰め替え用パックなら、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ、なんでも使えます。

    ボトルの中に直接中身が触れないので、お手入れがしやすいのも特徴ですよ。

  • まとめ
  • 今回は、詰め替え用パックをこぼさず上手に移し替える方法4選をご紹介しました。

    詰め替え用パックはボトルで売っているものよりも安価でストックもしやすいので、使用しているご家庭も多いのではないでしょうか。

    しかし経済的ではあるけれど、詰め替える手間やこぼれやすいことにプチストレスを感じている方もいるかもしれません。

    ご紹介した方法はそんなお悩みを解決して、詰め替え用をもっとラクに使うために役立つアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Thumb
あだちあやか

2人の娘を持つママライターです♪

いつもいかに手を抜きつつ、きちんとできているように見せるか考えています。(THE ズボラ★)
読みやすくわかりやすく親しみやすい文章を目指して奮闘中!
料理・洗濯・掃除などの家事全般から日常のライフハックまで、便利&お得情報をどんどんお届けしていきます♡

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー