2020/07/29

レシートは捨てずに再利用!意外で便利な活用法4選

看板画像
  • 買い物のたびにもらうレシート、気がつくと財布にパンパンに詰まっているという方も多いのではないでしょうか。レシートをもらわないという選択もできますが、意外と溜まってしまうものですよね。

    そのまま捨ててしまうことの多いレシートですが、実はいろいろな方法で再利用することができるんです。いままでゴミだったものを活用するのはエコでお得ですよね。

    この記事では、レシートを使って日々起こる困りごとを解決する方法や、自宅を綺麗に掃除する方法など、レシートを再利用する方法をご紹介します。

  • レシートに使われている紙は、普段文字を書いたりする紙とは何か違いますよね。実は、レシートの多くには感熱紙と呼ばれる紙が使われています。感熱紙は、レシートだけでなくファックス用紙として使われることがあります。

    レシートなどに使われている感熱紙は、紙に化学薬品を塗布して作られ、熱を加えることで薬品が反応し、色が変化するという特徴を持ちます。レシートやファックスではその特徴を利用して、表面に文字を書いているのです。

    この感熱紙の薬品が塗布された面をうまく利用することができれば、レシートをいろいろな方法で再利用できるようになります。

    また、レシートなどの感熱紙は通常の古紙回収に出すことができないのも重要です。ただ捨てるしか道がないからこそ、レシートを再利用できたら嬉しいですね。

  • 鏡がピカピカ!レシートで鏡を綺麗に保つ方法

    • レシートで!?鏡につく水滴が予防できる(Takedaさんからの投稿)
  • レシートを使って、鏡に付く曇りや水滴を予防し、鏡を綺麗に保つ方法をご紹介します。

    買い物のたびにもらうレシート、気がつくとたくさん溜まってしまいますよね。財布に溜まったレシートを、そのままゴミに捨ててしまっていませんか?

    実は、いらなくなったレシートを使えば、鏡の曇りや汚れを簡単に防ぐことができるんです。
    お風呂場や洗面所の鏡など、曇りやすく水滴のつきやすい鏡を少ない手間でピカピカに保てますよ。

    【用意するもの】
    ・レシート(感熱紙タイプのもの)
    ・ティッシュペーパー

    【手順】
    ①レシートの印字してある面を表にし、レシートを半分に折ります。
    ②レシートの印字してある面を水で濡らします。
    ③レシートを使って鏡を拭きます。
    ④仕上げにティッシュペーパーを使って拭きあげます。

    レシートとティッシュペーパーを使って鏡を拭くだけなので簡単ですよね。洗剤を使わなくて良いのも嬉しいです。
    鏡の曇りや水滴跡の汚れにお悩みの方は、ぜひお試しください。

  • スマホの画面を綺麗にする方法

    • コンビニのレシートを捨てないで! 簡単スマホクリーナー(ユウさんからの投稿)
  • レシートを使って、スマートフォン(スマホ)の画面を綺麗にする方法をご紹介します。

    日々の生活になくてはならないスマホは、使っていると手の油などですぐに液晶画面が汚れてしまいますよね。液晶が汚れていると使いづらいですし、すぐに綺麗にしたいです。

    そんなときはレシートを活用してみてください。スマホの画面を素早く綺麗にすることができますよ。

    【用意するもの】
    ・レシート(感熱紙タイプのもの)

    【手順】
    ①レシートの、印字されていない面を使ってスマホの画面を拭きます。

    レシートの印字されていない裏側の面を使うことがポイントです。レシートで拭くだけなのでとても簡単で実践しやすいですよね。
    ゴミとしてそのまま捨ててしまっていたレシートを使うのはエコでお得です。ぜひお試しください。

  • 踏んでしまったガムを靴底から綺麗にはがす方法

    • 身近なアレで?ガムを剥がす裏ワザ(れんちゃんさんからの投稿)
  • レシートを使って、靴底についてしまったガムを綺麗にはがす方法をご紹介します。

    道を歩いていて、誰かがポイ捨てをしたガムを踏んでしまった経験はありませんか?靴底についたガムは取りづらいですし、何より嫌な気持ちになりますよね。

    ガムを踏んで靴底にガムがくっついてしまったときはレシートの出番です。手を汚すことなく簡単に、そして綺麗に靴底についたガムをはがすことができますよ。

    【用意するもの】
    ・レシート(感熱紙タイプのもの)

    【手順】
    ①感熱紙の印字してある面を表にして、レシートを地面におきます。
    ②レシートの上にガムのついた靴底をよく押しつけます。
    ③靴底からレシートをはがします。
    ④ガムをレシートで包み、ゴミ箱に捨てます。

    レシートに使われている感熱紙の印字面は凹凸が少なく、靴底よりも粘着力が高いのでガムを綺麗にはがすことができます。手を汚さずにガムを取ることができるのも嬉しいですね。

    覚えておけばもしものときに役立つこと間違いなしです。ぜひお試しください。

  • 開けにくい缶の固いプルタブを簡単に開ける方法

    • 固いプルタブをレシートで気持ち良く開ける方法(Kimiさんからの投稿)
  • レシートを使って、開けにくい缶の固いプルタブを簡単に開ける方法をご紹介します。

    缶ジュースや缶コーヒーなどの缶の飲み物を飲む際、プルタブがなかなか開かなくて苦労した経験はありませんか?固いプルタブは開けづらく、無理に開けようとすると爪を折るなど指先を怪我してしまう恐れもありますよね。

    缶のプルタブが固く開けづらいときは、レシートを活用してみてください。指先を痛めることなく缶のプルタブを開けることができますよ。

    【用意するもの】
    ・レシート

    【手順】
    ①レシートを縦方向に2回ほど折りたたんで細長くします。
    ②レシートをプルタブの下に入れ、プルタブの穴に通します。
    ③レシートの両端を持ってプルタブを引き上げます。

    レシートを細長く折りたたむことがポイントです。レシートを細長くすることでプルタブの下にレシートを入れやすくなります。
    また、レシートを折りたたむことで強度が増すため、固いプルタブを引っ張り上げてもレシートが破れません。

    プルタブを開ける際に指先を怪我してしまう恐れがないのは嬉しいですね。簡単に実践できる方法です。ぜひお試しください。

  • まとめ
  • レシートを使って鏡の曇りや水滴の汚れを予防する方法から、スマホの液晶画面を綺麗にする方法、靴底についたガムを取る方法や固いプルタブを開く方法まで、レシートを活用して日々の困りごとを解決する方法をご紹介しました。

    買い物のたびにもらえるレシートをただ捨てるだけでなく有効活用できるのは、エコでお得ですよね。レシートはすぐに手に入るため、どの方法も簡単に実践できるのが嬉しいです。

    ぜひ本記事を参考に、レシートをただのゴミとして捨てるのではなく、掃除道具などに再利用して日々の困りごとを解決してみてくださいね♪

Thumb
のじ

生活に役立つ便利な知識や、簡単で美味しい料理レシピなどを紹介♪
今後も毎日を楽しく快適にするような情報をどんどん発信していきます!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー