2020/07/20

すっきり収納!キャミソールや下着のコンパクトなたたみ方

看板画像
  • みなさんはキャミソールやタンクトップ、カップ付きインナーや下着類をどのようにたたんでいますか?

    普通に四つ折りにたたんだり、ハンガーにかけたままクローゼットに入れたりと、いろいろな収納方法がありますよね。

    今回はそんなたくさんあるたたみ方の中から、キャミソールや下着をコンパクトサイズにたたんでスッキリと収納する方法をご紹介します。

    見た目もキレイに整理整頓できて取り出すときもラクちんな、いいことづくめのたたみ方テクニックをぜひご覧ください♪

  • くるくる。キャミソール・タンクトップのたたみ方

    • キャミソールやタンクトップを小さく畳む方法(Sarasaさんからの投稿)
  • まずはキャミソールやタンクトップをくるくると巻いて、コンパクトサイズにたたむ方法をご紹介します。

    <手順>
    1. キャミソールやタンクトップの右端を、真ん中を越して3分の1くらいの位置で折ります。
    2. 左端も同じように、中央に向かって折りたたみましょう。両端をたたむと全体が細長い状態になります。
    3. 肩ひも部分を下に折りたたみます。
    4. 上からくるくると巻いていきましょう。

    この方法でたためば、キャミソールやタンクトップを筒状にすることができます。

    筒状にすることで、カバンやキャリーバッグの中に入れる際もかさばらずに何枚も入れることが可能になるんです。

    また、タンスの中にも立てて入れられるので、スッキリと収納できて着たい服も見つけやすくなりますよ。

    キャミソールやタンクトップなどの薄手のものは、一般的なたたみ方で重ねて収納するよりも、くるくるとコンパクトサイズにたたむほうが収納できる枚数も増えます。

    さらに他の服を持ち上げたりする手間もなく、目的の服が見つけやすく取り出しやすいのも嬉しいポイントです。

  • 崩れない!カップ付きインナーもキレイにたたむ

    • カップ付きインナーのたたみ方(こまっちさんからの投稿)
  • 次にご紹介するのは、ちょっとたたみにくいカップ付きインナーのたたみ方です。

    カップ付きのインナーはカップ部分がかさばるため、どうやってたたんでいいのか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

    実はカップ付きインナーも、ちょっとたたみ方を工夫するだけで超コンパクトサイズにたたむことができるんです!

    <手順>
    1. 肩ひも部分を、インナーの内側に折り込みます。
    2. インナーの下部分をカップの下のラインまで折り上げましょう。
    3. 中に手を入れて、<手順2>で折り曲げた部分の両端を掴み、くるっと裏返しにします。
    4. 下半分を、カップ部分を覆うように上に向かって折りたたみましょう。
    5. 胸の中心になる位置(谷間部分)で半分に折りたたみます。
    6. <手順3>で裏返した部分を再び裏返し、全体を包みましょう。

    この方法なら、カップが邪魔にならずにコンパクトにたたむことができます。

    普通にたたむとかさばってしまうちょっとやっかいなカップを、逆にうまく利用してコンパクトサイズにたたむなんて驚きのアイデアですよね!

  • ハンガー収納もお任せ♪ キャミソールが落ちないハンガー

    • たったこれだけでハンガーから落ちにくい!キャミソール(RinRinさんからの投稿)
  • 次は、キャミソールをうまくハンガーにかける方法をご紹介します。

    キャミソールって普通にハンガーにかけると肩ひもがずり下がって落ちてしまいませんか?
    干すたびに落ちて、何回もハンガーにかけ直すのはかなりの手間ですよね…。

    そんなプチストレスが、ハンガーの形をちょっと変えることで簡単に解消できるんです!

    <手順>
    1. 針金ハンガーを用意します。
    2. ハンガーの肩ひもがかかる部分を左右それぞれ両手で掴み、下に向かって力を入れてギュッと握りましょう。

    ハンガーの肩ひもをかける部分が下辺と平行になっていればOKです◎

    針金ハンガーにちょっと手を加えて形を変形させるだけで、簡単にキャミソールが落ちるのを防ぐことができます。

    針金ハンガーなら100均でまとめて売っている安価なアイテムなので、キャミソール用に何本か変形させておくと使うときに便利ではないでしょうか。

    乾いた後はハンガーにかけたままクローゼットに収納すれば、たたむ手間も省けますよ!

  • バラバラにならない!下着の収納アイデア

    • 収納の達人直伝!タンスがすっきり!かんたん整理整頓術下着編(ORANGEさんからの投稿)
  • 最後は下着を上下セットでスッキリと取り出しやすく収納する、女性に嬉しいアイデアをご紹介します。

    ブラジャーとショーツをタンスに収納すると、中でバラバラになってしまったり、うまくペアが見つからなくて取り出すのに時間がかかってしまうことってありませんか?

    そんな下着収納のお悩みも、とても簡単な方法で上下まとめて整理整頓することができるんです!

    <手順>
    1. ブラジャーとショーツを、それぞれ普段通りにたたみます。
    2. たたんだブラジャーの中に、ショーツを入れましょう。

    ショーツをたたんだブラジャーに入れるだけで、それぞれがタンスの中でバラバラになることもなく、いつも上下を揃えて収納することができます。

    急いでいるときにペアを探す手間も省けますし、見た目もスッキリと収納することができますね。

    また、ブラジャーとショーツをまとめて収納することで、少ないスペースで整理整頓することが可能になります。
    普通にたたむより枚数も多く収納でき、空きスペースを他の小物類を入れる場所として活用することもできるので、タンスの中をより効率よく使えますよ♪

  • まとめ
  • 今回はキャミソール、タンクトップ、カップ付きインナー、下着類をコンパクトサイズにたたんで、タンスの中やクローゼットにスッキリと収納する方法をご紹介しました。

    どのたたみ方も、見た目もキレイに整理整頓できて取り出すのもラクちん!

    女性のキャミソールやタンクトップだけでなく、Tシャツやカップ付きの水着、男性のランニングやお子さまの肌着にも応用できそうですよね。

    タンスの中がゴチャゴチャしているのがお悩みだった方も、このたたみ方テクニックを参考にスッキリと使いやすく収納してみてくださいね♡

Thumb
あだちあやか

2人の娘を持つママライターです♪

いつもいかに手を抜きつつ、きちんとできているように見せるか考えています。(THE ズボラ★)
読みやすくわかりやすく親しみやすい文章を目指して奮闘中!
料理・洗濯・掃除などの家事全般から日常のライフハックまで、便利&お得情報をどんどんお届けしていきます♡

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー