2020/07/12

【美味しいビールの注ぎ方】ビールを美味しく飲むためのコツ5選

看板画像
  • 仕事終わりなど、1日の終わりに飲むお疲れ様のビールは格別ですよね。また、夏の暑い日にはキンキンに冷えたビールを飲みたくなるものです。

    自宅でビールを飲むとき、缶ビールを飲む方は多いのではないでしょうか。缶ビールでも十分美味しいのですが、やはりお店で飲むビールサーバーで入れたビールには劣ってしまいます。自宅でもビールサーバーで入れたビールのように、美味しいビールを飲めたら嬉しいですよね。

    この記事では、缶ビールを上手に注ぐ方法や、缶ビールを美味しく注ぐことのできる便利グッズ、また、注いだビールの泡の調整の仕方など、ビールを美味しく飲むためのコツをご紹介していきます。

  • ビールを美味しく飲むためには何が重要かご存知でしょうか?実は、ビールを美味しく飲むための秘訣はビールの泡にあります。

    ビールにおいて、泡は蓋の役割を果たします。泡は、ビールが空気に触れ、成分が変化して味が落ちてしまうことを防ぎ、ビールに含まれる炭酸ガスが抜けてしまうのを防ぎます。また、クリーミーな泡はビールの口当たりをやわらげるので、飲んだときに爽快感も与えてくれます。

    ビールを注ぐ際には、泡の量にも注意してください。一般的に、ビールと泡の量は7:3であれば、最も美味しくビールを飲むことができると言われています。

    このように、ビールを美味しく飲む秘訣はビールの泡にあります。そのため、自分でビールを入れるときでも、クリーミーな泡を適切な量作ることができれば、ビールサーバーで入れたビールのように美味しく飲むことができるのです。

  • 缶ビールがビールサーバーに?ビールを上手に注ぐ便利グッズ

    • 抜群の泡立ち!缶ビールをリッチに味わうための便利グッズ(kakisukeさんからの投稿)
  • 缶ビールをビールサーバーのように、上手にコップに注ぐことができる便利グッズをご紹介します。

    お店で飲む、ビールサーバーで入れたビールは美味しいですよね。自宅でも同じものが飲みたい、と思ってもなかなか飲むことはできません。
    そんなときに役立つのが「Table Beer Hour」です。缶ビールに取り付けるだけで、ビールサーバーのようなクリーミーな泡を出すことができます。

    【製品情報】
    タカラトミーアーツ Table Beer Hour(テーブルビールアワー)

    【手順】
    ①缶ビールを開けます。
    ②注ぎ口ユニットをセットします。
    ③スタンドに②を装着します。
    ④グラスの高さに合わせて、スタンドの高さを調整します。
    ⑤レバーを手前に引き、ビールを注ぎます。
    ⑥レバーを奥に倒し、泡を出します。

    缶ビールに取り付けるだけで、ビールサーバーと同じような美味しいビールを飲むことができるのは嬉しいですね。自宅で飲むだけでなく、キャンプやBBQなど、外でビールを飲むときにも活躍します。ぜひお試しください。

  • 缶ビールをグラスに美味しく注ぐ方法

    • 美味しい缶ビールの注ぎ方!!☆(麦酒大学さんからの投稿)
  • 缶ビールをグラスに上手に注ぐ方法をご紹介します。

    缶ビールをグラスに注ぐのは難しいですよね。泡が多くなりすぎてしまったり、逆に全然泡立たなかったりと、缶ビールで程よく泡立った美味しいビールを飲むのは難しいです。

    そんなときはこちらの方法を試してみてください。缶ビールを程よく泡立たせ、美味しく注ぐことができますよ。

    【手順】
    ①高い位置からビールを注ぎ、グラスの1/3くらいまで泡を立てます。
    ②作った泡の下にビールが入るように、グラスに沿わせるようにビールを注ぎます。

    まずビールを泡立て、それからビールを泡の下に入り込むように注ぐことがポイントです。こうすることによって、泡立ちがしっかりとするため泡が壊れにくく、また、ビールも空気に触れにくいため、美味しさが維持されます。
    すぐに真似できる簡単な方法ですので、ぜひお試しください。

  • 缶ビールをきめ細かい泡ができるように注ぐ方法

    • ビールの泡をきめ細かく注ぐ裏技(れんちゃんさんからの投稿)
  • きめ細かい泡を作りながらビールを注ぐ方法をご紹介します。

    ビールの美味しさの秘訣である泡ですが、缶ビールできめ細かい泡を実現させるのは難しいですよね。泡立ちを意識しすぎると泡の量が多くなりすぎてしまったりと、なかなかうまくできません。

    実は、ビールの入っている缶に一工夫するだけで、誰でも簡単にきめ細かい泡の立ったビールを注ぐことができるんです。

    【用意するもの】
    ・缶切り

    【手順】
    ①缶ビールの注ぐ部分(タブ)を挟むように、缶の上部に缶切りを使って穴を2箇所開けます。
    ②一方の小さな穴からゆっくりとビールを注ぎます。

    注いだビールは、きめ細かい泡が立っていてとても美味しいです。缶に穴を開けるだけで実践できる方法なので、誰でも簡単にできますね。ぜひお試しください。

  • 消えてしまったビールの泡を蘇らせる方法

    • 驚き!ビールの泡を復活させる方法(nonさんからの投稿)
  • 一度消えてしまったビールの泡を、再び蘇らせる方法をご紹介します。

    ビールを注ぎ、すぐには飲まずにしばらくしてからいざ飲もうとしたら、ビールの泡が消えてしまっていたことはありませんか?せっかく飲むビールに泡がないのは残念ですよね。

    そんなときは割り箸などの細い棒を活用してみてください。簡単に、ビールの泡をもう一度立てることができますよ。

    【用意するもの】
    ・割り箸などの細長い棒

    【手順】
    ①泡の消えたビールが入っているグラスに割り箸を入れます。
    ②割り箸でビールをかき混ぜ、割り箸を抜いて様子を見ます。
    ③お好みの泡の量になるまで、①と②を繰り返します。

    割り箸などでかき混ぜるだけなのでとても簡単ですね。一度消えてしまったビールの泡を復活させるだけでなく、ビールをうまく注げず泡立たなかったときにも使える方法です。ぜひお試しください。

  • 多すぎたビールの泡を素早くなくす方法

    • ビールが泡立ちすぎちゃった時に…衝撃の裏技(ががさんからの投稿)
  • 多くなりすぎてしまったビールの泡を、一瞬で少なくする方法をご紹介します。

    ビールを注いでいて、泡が多くなりすぎてしまった経験はありませんか?ビールを美味しく飲むためにも、泡は多すぎない方が良いですよね。
    実は、ビールの泡を無くしたいときには、タバスコが活躍するんです。ビールの泡をすぐになくすことができますよ。

    【用意するもの】
    ・タバスコ

    【手順】
    ①ビールの泡にタバスコを数滴垂らします。
    ②お好みの泡の量になるまで、ビールの泡が消えるのを待ちます。

    タバスコに含まれるカプサイシンが、泡の表面張力を弱めるため、通常よりも早くビールの泡がなくなります。泡を早くなくすことができるため、ビールが温まりません。
    タバスコの辛味が効いたチリビールを楽しむことができます。気になった方は、ぜひお試しください。

  • まとめ
  • 缶ビールからグラスへの上手な注ぎ方や缶ビールを美味しく注げる便利グッズ、注いだビールの泡の量を調整する方法など、ビールを美味しく飲むためのコツをご紹介しました。

    ビールサーバーで入れたような美味しいビールを、自分でも入れることができれば、自宅でより美味しいビールを楽しめるようになるだけでなく、飲みの席などで活躍すること間違いなしです。

    ぜひこの記事を参考に上手なビールの注ぎ方をマスターし、より美味しいビールを楽しんでください。

Thumb
のじ

生活に役立つ便利な知識や、簡単で美味しい料理レシピなどを紹介♪
今後も毎日を楽しく快適にするような情報をどんどん発信していきます!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー