2020/06/12

三脚がないときはこれで解決!スマホ三脚を自作する方法4選

看板画像
  • スマートフォン(スマホ)が普及した現在、カメラがなくても誰でも簡単に写真や動画を撮ることができるようになりました。最近では、自分で撮ったものをSNSなどでシェアしているという方も多いのではないでしょうか。

    写真や動画を撮影するとき、厄介なのが手ブレですよね。最近ではスマホ用の三脚などが発売されており、それを使うことで手ブレは解決できます。しかし、三脚がなくても、自分でスマホを固定できることを知っていましたか?

    この記事では三脚がないときに使える、スマホ三脚の代用品を自分で作る方法をご紹介します。

  • テープと輪ゴムでスマホ三脚を作る方法

    • 三脚がないそこのアナタ!即席でできるカメラ固定!(Reikaさんからの投稿)
  • テープと輪ゴムを使ってスマホ三脚の代用品を作る方法をご紹介します。

    自撮りのときなど、スマホを固定する際に活躍する三脚ですが、撮影時に手元にないと困ってしまいますよね。そんなときはテープと輪ゴムを活用してみてください。スマホ用の三脚を簡単に自作できますよ。

    【用意するもの】
    ・テープ(ガムテープほどの大きさのもの)
    ・輪ゴム

    【手順】
    ①スマホをテープの中に入れ、輪ゴムでクロスを描くようにしてスマホを固定します。
    ②①からテープを出し、好きな位置に貼り付けて固定します。

    自宅にあるものを使い、スマホ用の三脚を簡単に作ることができます。テープを使うので、机の上に限らず、自分の好きな位置に三脚を固定しやすいのが嬉しいですね。ぜひお試しください。

  • 洗濯バサミでスマホ三脚を作る方法

    • 三脚がないときの代用!洗濯バサミがスマホスタンドに。(ぐっさんさんからの投稿)
  • 洗濯バサミを使ってスマホ三脚の代用品を作る方法をご紹介します。

    三脚やスマホスタンドがなくて困ってしまったことはありませんか?何かを撮影するときや、スマホを立てて置きたいとき、簡単にスマホを固定できると便利ですよね。
    そんなときは洗濯バサミを活用してみてください。スマホを簡単に固定することができますよ。

    【用意するもの】
    ・大きめの洗濯バサミ(ポールピンチタイプ)

    【手順】
    ①スマホを洗濯バサミで挟みます。
    ②スタンドとして立てて置きます。

    少し大きめの洗濯バサミを使うとより簡単にスマホを挟むことができます。
    また、洗濯バサミで挟む位置を変えると、スマホの立つ角度を変えることもできます。
    三脚が洗濯バサミ1つで作れて、角度も調整することができるので便利ですね。ぜひお試しください。

  • 身近なものでスマホ三脚を作る方法

    • <soeasy!撮影の自撮り・他撮り方法>(れんちゃんさんからの投稿)
  • 自宅にあるものを使って、スマホ三脚の代用品を作る方法をご紹介します。

    動画を撮ろうと思ったとき、スマホを上手に固定できずに困ってしまった経験はありませんか?
    そんなときはティッシュペーパーの箱や洗濯バサミ、また、自宅で直角になっている角などを活用してみてください。スマホを簡単に固定することができますよ。

    ⑴ボックスティッシュを使う方法
    【用意するもの】
    ・ボックスタイプのティッシュペーパー 2箱

    【手順】
    ①1つのボックスティッシュの上に縦向きにしたボックスティッシュを乗せます。
    ②下にあるボックスティッシュの取り出し部分にスマホを入れて立たせます。

    ⑵洗濯バサミを使う方法
    【用意するもの】
    ・大きめの洗濯バサミ(ポールピンチタイプ)

    【手順】
    ①スマホを洗濯バサミで挟みます。
    ②スタンドとして立てて置きます。

    ⑶何かの角を利用する方法
    【手順】
    ①角が直角に近い部分にスマホを立てて置きます。

    自宅にあるいろいろなものや場所を使って、簡単にスマホ三脚の代わりを作ることができます。ぜひお試しください。

  • テープでスマホ三脚を代用する方法

    • No Tripod? Just use Tape!(Takさんからの投稿)
  • テープでスマホを固定することで、スマホ三脚の代用をする方法をご紹介します。

    スマホで撮影をおこなうとき、三脚などの道具がないとスマホを固定できないと思っていませんか?
    実は、特別な道具を使わなくても、テープを使えばスマホを簡単に固定することができます。

    【用意するもの】
    ・ビニールテープ

    【手順】
    ①ビミールテープをカットします。
    ②スマホテープで貼り付け、固定します。

    テープでスマホを固定するだけなのでとても簡単です。
    壁や机の角など、地面と垂直な面さえあれば実践できる方法なので、場所を選びません。また、スマホを自分の好きな高さに固定することができるのは嬉しいですね。

    周りにあるものが限られているときに活躍する方法ですので、ぜひお試しください。

  • まとめ
  • この記事では、テープと輪ゴムを使ってスマホ用の三脚を作る方法から、洗濯バサミを使う方法、また、ボックスティッシュやビニールテープなどを使って、スマホ三脚の代用をする方法をご紹介しました。

    スマホの性能が上がり、綺麗な写真や綺麗な映像を撮ることができるようになりましたが、スマホを固定することでさらに綺麗に、そしていろいろなものを撮影することができるようになります。

    綺麗な撮影をするには機材が必要だと、写真や動画を撮ることを諦めていた方も、この記事を参考に、ぜひ挑戦してみてください。
    身近なもので三脚を代用し、スマホで綺麗な写真や映像を撮って、いろいろな人とシェアしてみてくださいね。

Thumb
のじ

生活に役立つ便利な知識や、簡単で美味しい料理レシピなどを紹介♪
今後も毎日を楽しく快適にするような情報をどんどん発信していきます!

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー