2020/06/10

【かさばるパーカーのたたみ方】コンパクトに収納する方法3選

看板画像
  • カジュアルに着こなせて動きやすく、普段着としても部屋着としても大活躍のパーカー!チャックが付いたタイプだと、少し寒いときにもパッと羽織れて便利なアイテムですよね。どなたも一枚は持っているのではないでしょうか。

    しかし、パーカーってフードが付いているので、たたむとかさばりますよね...。また、収納スペースに入りきらなかったり、旅行などに持ち運ぶ際にもスペースをとってしまったりして大変。

    そこで今回は、パーカーのかさばらないコンパクトなたたみ方をご紹介します!パーカーの収納にお役立てください。

  • カジュアルウェアとして人気のパーカー・スウェット・トレーナー。何が違うのか、疑問に思ったことはありませんか?

    まずパーカーは、「フード付きのトップス」を指します。チャックが付いていても付いていなくても、フードが付いているトップスはすべてパーカーと呼ぶことができます。

    続いて、スウェットとトレーナーですが、実はこの二つは全く同じものなんです。店舗やブランドによって呼び方はさまざまですが、スウェットは基本的には吸水性と伸縮性に優れたスウェット生地と呼ばれるものを使ったトップスのことを指します。

  • フードが付いたトップスのことをパーカーと呼びますが、同じパーカーでも、チャックが付いたものと付いていないものがありますよね。

    チャックが付いているタイプは、ジップアップパーカーと呼びます。こちらは、着脱がしやすく、体温度調整に便利ですね。チャックを開けてインナーを見せるも良し、閉めるも良しなので、コーディネートの幅も広がります。

    一方、チャックが付いていないタイプは、プルオーバーパーカーと呼びます。こちらは、比較的緩みがあって、一枚でコーディネートが決まる楽チンアイテムです。

    どちらのタイプも、とっても可愛いファッションアイテムですが、たたんで収納するときにかさばってしまいがち。
    そこで、収納スペースを取りがちなパーカーをコンパクトにできるたたみ方をご紹介します!

  • くるくる丸めてフードにイン!

    • なんてコンパクト!パーカーのたたみ方(れんちゃんさんからの投稿)
  • 旅行に行くとき、荷物の中でかさばりがちなパーカーをスッキリコンパクトにできるたたみ方をご紹介します。

    ポイントは、パーカーの肩部分を内側にたたむときに、できるだけ細くすること。こうすることで、フードの中に入れやすくなります!

    フード部分にすべてすっぽり入れてしまうことで、リュックの中でたたんだパーカーがぐしゃぐしゃに崩れる心配もありません!

    このたたみ方を実践して、荷物をスッキリさせて旅行に出かけましょう♪

    【やり方】
    ①パーカーの腕の部分を中央でクロスさせるようにたたみます。
    ②両肩の部分を中央に向かってさらにたたみます。
    ③裾部分を下から上へ、フードに向かってくるくる巻いていきます。
    ④巻いたものをフード部分に入れます。

  • フードの紐をキュッと絞ってさらにコンパクトに!

    • かさばりがちなパーカーをコンパクトに畳む方法(soeasy【公式】さんからの投稿)
  • 続いても、パーカーをコンパクトに収納できるたたみ方のご紹介です。
    こちらも先程と同様、フード部分に入れ込むタイプのたたみ方です。

    たたみ方のポイントは、最後にパーカー部分の紐をキュッと絞ってさらにコンパクトにしてしまうところ!より一層パーカーを小さくすることができます♪
    紐もまとめてフードに入れれば、超スッキリ!

    フード部分に紐が付いているパーカーは非常に多いので、よりコンパクトさを重視する方は是非お試しください!

    【やり方】
    ①パーカーを裏返してフードの幅ぐらいにサイドと袖部分を折りたたみます。
    ②3つに折り畳みます。
    ③フードをかぶせて折りたたんだ部分を包み込みます。
    ④裏返し紐がついていれば引っ張り閉めます。
    ⑤紐をまとめてフードの中に入れます。

  • スッキリ長方形!収納に最適なかさばらないたたみ方

    • こんなに小さくなる!パーカーをコンパクトにたたむ方法(soeasy【公式】さんからの投稿)
  • フード部分は中に内側に入れ、完成形はスッキリ長方形になる、パーカーのたたみ方のご紹介です。

    まずはじめに、最後ストッパーとなる裾部分を折り返しておくことで、簡単に崩れることなく収納することができます。10cmくらい折り返しておくと、最後にまとまりやすくなります!

    こちらのたたみ方は、他2つのフードに入れ込むたたみ方と比較して、かなり厚みが抑えられた長方形が完成形なので、衣替えのシーズンなどの、何枚もタンスに収納しておく際に綺麗に収納できます。

    【やり方】
    ①パーカーの裾を折り返します。(10センチ程折り返すとやりやすいです)
    ②サイドと袖部分を折りたたみます。
    ③フード部分を折ります。
    ④半分に折り①で折り返した部分を戻し折った部分を閉じるようにします。

  • まとめ
  • 本記事では、たたんだときにかさばりがちなパーカーを、コンパクトにスッキリさせるたたみ方をご紹介しました。
    試してみたいたたみ方は見つかりましたか?

    パーカー特有のフード部分を活かした、旅行などの持ち運びにも便利なたたみ方や、スッキリ長方形にまとめることで厚みをなくすたたみ方など、異なる種類のたたみ方がありました。どの方法も簡単で、今日から試せるものばかりです♪

    目的や収納スペースに応じて、ベストなたたみ方を採用してみてください!

Thumb
つきみ

時短ズボラを愛する都内在住♀
◆おうちごはん研究員
◆快適おうちライフ研究員

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー