2020/05/14

【メガネあるある】マスク着用中の曇り対策とお手入れ方法

看板画像
  • 視力の悪い方やブルーライトカット、おしゃれメガネなどさまざまな活用ができる便利なメガネ。
    しかし、マスクをつけると曇ったり、汚れやすかったり、他にも収納などのメガネあるあるにお悩みではありませんか?
    筆者もメガネのヘビーユーザーのため、あるある悩みに何度も頭を抱えました。
    メガネが曇ると何度も拭くはめになり、作業がはかどりません。さらに、レンズを拭いた跡が残ってしまい、汚れが気になることも。
    また、花粉症やウイルス対策でマスクを外せないこともあります。
    メガネは実用的なアイテムであり、ファッションアイテムとしても人気です。いくつもコレクションがある人は、利便性を高めておしゃれに収納したいですよね。

    本記事では、マスクが曇る原因と解決策だけでなく、メガネのお手入れや収納法などメガネの悩みあるある解消策をご紹介します。

  • ところで、マスクをつけているとメガネが曇ってしまう原因をご存知ですか?
    マスクをした状態で呼吸すると、息に含まれる水蒸気がマスクと顔の間のスペースから流れてしまうのです。
    息と外気の温度差により、水蒸気が水滴となってメガネに付着してしまうことがメガネが曇る原因となります。

    しかし、マスクと顔のスペースを無くすために、マスクの鼻部分の針金を鼻の形に合わせて折り曲げれば解決するわけではありません。
    顔を動かしたとき、どうしてもわずかにできてしまうスペースから息はもれ出してしまいます。

    それでは、マスクでメガネが曇ってしまう原因を解決する方法を2つご紹介します!
    驚きの簡単な方法なのでぜひ試してみてください。

  • マスク着用者に朗報!メガネのくもりはこれで解消

    • マスク着用者に朗報!メガネのくもりはこれで解消(KKさんからの投稿)
  • まず1つ目は、ただ折るだけの簡単解決策をご紹介します。
    この簡単な解決策、実は警察庁がTwitterでも紹介していた方法なんです。
    マスクを内側に折り込むことで、マスクとレンズの隙間が小さくなり、曇りを軽減する効果があります。
    外側に折り込んでも曇りを軽減させることができるのですが、内側に折り込む方が外見も不自然でないためおすすめです。

    【手順】
    ①マスクの上部分(1cm程度)を内側に折りたたみ、そのまま装着する。
    マスクを装着してから、上下に広げる。

    この方法でも曇りが気になる方は次の方法をお試しください。

  • マスク着用中にメガネが曇りにくくなる!とっておきの裏技

    • マスク着用中にメガネが曇りにくくなる!とっておきの裏技(soeasy【公式】さんからの投稿)
  • こちらの方法も警察庁の方が紹介していた簡単な方法です。
    なんと「ティッシュ」を使った一工夫で、メガネの曇り止めの効果が期待できます。
    ティッシュ折って挟むだけで、メガネの曇り悩みから開放されるなんて筆者ももっと早く知りたかったです。
    皆さんのお家に必ずあるものなので簡単に実践できますね。

    【準備するもの】
    ・ティッシュ
    ・マスク

    【手順】
    ①ティッシュを4つ折りにする。
    ②マスクの鼻部分にティッシュを置き、挟むように装着する。

    マスクのサイズによって、ティッシュがはみ出てしまうことが気になる方は、内側に折るなど工夫してみてください。
    また、マスクを外すときに、ティッシュがずれてしまうことが気になる方は、接着剤やテープなどで固定してください。接着部分が肌に触れないように気をつけましょう。

  • 毎日使うことで、ホコリや皮脂、化粧品などでお気に入りのメガネが汚れてしまっていませんか?
    視界がクリアな状態でないと、気分も沈んでしまいますよね。
    しかし、服やメガネふきでゴシゴシと乾拭きしている方、実はそのお手入れ方法はNGなんです。
    メガネのレンズのコーティングが剥がれてしまったり、傷ついてしまったりするので乾拭きはやめましょう。
    正しい洗い方や、曇り防止など、お手入れ方法をご紹介します。
    お気に入りのメガネを正しくお手入れして、快適に長く使いましょう。

  • 自宅で簡単!正しい眼鏡の洗い方

    • 自宅で簡単!正しい眼鏡の洗い方(れんちゃんさんからの投稿)
  • お家にあるもので、メガネ屋で洗ったようにメガネをピカピカに仕上げることができます。
    レンズはデリケートなので、毎日お手入れをしましょう。
    メガネメーカーはメガネの水洗いを推奨しているのでご安心ください。

    【準備するもの】
    ・中性洗剤(台所洗剤がおすすめ)
    ・洗面器
    ・ティッシュや柔らかいタオル

    【手順】
    ①洗面器に十分な量の水をため、中性洗剤を数滴入れて軽く泡だてます。
    ②メガネを洗面器に入れ、優しく洗う。しつこい汚れが気になる場合は指の腹で優しく洗う。
    ③水で洗い流す。
    ④水気を切って、ティッシュやタオルで押さえるように水滴を拭く。

    金属部分に水滴が残っているとサビの原因になるため、しっかり拭き取りましょう。
    また、ゴシゴシ拭くと傷がついてしまうため、押さえるようにして水滴を拭きましょう。

  • 眼鏡の掃除の仕方、これでもう曇り知らず!

    • 眼鏡の掃除の仕方、これでもう曇り知らず!(nonさんからの投稿)
  • 続いてのお手入れ方法は、曇り防止に効果的です。
    メガネ専用の曇り止めを購入しなくても、お家にある「ハンドクリーム」で曇りを防止することができます。
    レンズの表面に付着した皮脂やホコリに水蒸気がつきやすいので、メガネの曇りを引き起こしてしまいます。
    そのため、ハンドクリームに含まれる界面活性剤が曇り防止に活躍します。

    【準備するもの】
    ・ハンドクリーム
    ・ティッシュ

    【手順】
    ①ハンドクリームを少量メガネのレンズに薄く塗る。
    ②ティッシュで優しく拭き取る。

    メガネを使い終わったら、先ほどの方法でしっかりメガネを洗ってください。
    ハンドクリームが付着したままの放置や、レンズ以外の部分にハンドクリームが付着するとサビの原因になるためご注意ください。

  • フックにかけて取り出しやすい!メガネ収納

    • フックにかけて取り出しやすい!メガネ収納(❁CoCo❁さんからの投稿)
  • 最後に、お気に入りメガネのおしゃれな収納方法をご紹介します。
    メガネは乱雑に置くと、レンズに傷がついてしまったり、変形してしまったり、収納には気を使いますよね。
    とは言っても毎日使うものでケースにしまうのは面倒だ..とお悩みの方もいるでしょう。

    ご紹介するのは、メガネをコレクションしている方や、置き場所に困っている方におすすめの方法です。
    100円ショップなどでお手軽に入手できるフックがメガネの収納に大活躍します。
    また、動画のように、ヘアゴムやアクセサリーの収納にも活用することができます。

    お気に入りメガネを、洗面所や壁などにインテリアのように飾りましょう。

    【準備するもの】
    ・フック

    【手順】
    ①収納したい場所にフックを固定する。
    ②メガネの鼻部分をフックに引っ掛ける。

    両面テープタイプや画鋲タイプなど、収納場所に合わせて購入しましょう。

  • まとめ
  • いかがでしたか?
    本記事ではメガネヘビーユーザーの筆者も悩まされている、メガネあるあるを解決する方法をご紹介しました。
    毎日使うものだからこそ、悩みを解消して快適に過ごしたいですし、お気に入りだからこそ長く、おしゃれに保管したいですよね。
    お家にあるもので簡単にできる解決策ばかりなので、メガネあるある悩みから今日から解放されましょう。

    花粉やウイルス対策でマスクが必須なこの時期の悩みだけでなく、お手入れ方法、収納方法など参考にしてみてはいかがでしょうか。

次の記事
前の記事

新着の動画

もっとみる

話題の動画

もっとみる

アプリでもsoeasy!!

Btn appstore
Btn googleplay

話題のタグ

カテゴリー